フォト

おすすめ本

  • 月刊Will1月号
  • 月刊hanada1月号
  • 月刊正論1月号
  • ここまでわかった新型コロナ
  • 天皇家百五十年の戦い
  • 2021年世界の真実
  • 天皇の国史

« 氷の世界 | トップページ | 玉木雄一郎の幼稚な意見 »

2018年4月27日 (金)

意味なき南北首脳会談


首脳会談を行った韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は
27日午後、南北軍事境界線にある板門店で共同発表を行い、
金委員長は「すべての合意事項を徹底履行する」と強調した。
(産経ニュース 2018.4.27 18:24)
https://www.sankei.com/world/news/180427/wor1804270038-n1.html

北の工作員である文在寅と北の首領である金正恩が
会談することに意味など何もない。

文在寅は金正恩と交渉できる立場になく、
首脳会談にセレモニー以上の意味はない。

そんなことは最初から分かっているのに、
テレビは大きく取り上げ、猿芝居を延々と流していた。

すべては米朝首脳会談で決まる。

金正恩はごまかし、先延ばししようとするだろうが
トランプは許さないだろう。

核も、ミサイルも、拉致問題も、
一気に解決してもらいたい。

トランプは時間をかけて、
金正恩の外堀を完全に埋めてしまった。

金正恩はトランプの命令に従う以外に
道はない。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« 氷の世界 | トップページ | 玉木雄一郎の幼稚な意見 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

はい、いつもの猿芝居ですね。平和を演出して見返りにカネくれ、悪くても時間稼ぎですね。けっきょく核ミサイルごっこが功を奏したことになります。

いつまで世界をダマすつもりなのか。ダマせると考えるおつむがおかしい。まっとうな努力をしない、できない、する気もない。それが半島のメンタリティです。
それに一番ダマされる可能性が高いのが、我が日本という情けなさです。

一部では、欧州は歓迎という伝え方もあったようですが、それは静観しているだけ。彼らにとっては影響のない出来事ですから。
彼らの経済活動にとってマイナスでなければ、どうでもいいんです。経済も、地政学的な解釈がぜんぜん違ってきますね。

日本にとっては、南北の偽善的て気持ちの悪い抱擁だのお手手つなぎだの見せられても、カネは出さない、という姿勢を貫くべきだと思います。

コメントありがとうございます。今回の猿芝居の特徴は、かなり程度が低いということです。安倍総理やトランプ大統領をはじめ、世界の首脳は見透かしています。積極的に騙されているのは、マスメディアくらいでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 意味なき南北首脳会談:

« 氷の世界 | トップページ | 玉木雄一郎の幼稚な意見 »