フォト

おすすめ本

  • 月刊will9月号
  • 月刊hanada9月号
  • 月刊正論9月号
  • 日本人よ強かなれ
  • 疫病2020
  • 地上最強の男
  • 習近平が隠蔽したコロナの正体

« 譲歩する安倍政権 | トップページ | どうでもいい話 »

2018年4月 6日 (金)

性別なくすと暮らしやすい?

『千葉市は、LGBTの人たちへの差別をなくそうと、
性別を決めつけるような言動を避けることなどを盛り込んだ、
職員や教職員向けの対応指針を策定しました。
この対応指針は、新年度のスタートに合わせて千葉市が策定したものです。
この中では、性別などを決めつける言動を避けるため、
「夫」や「妻」ではなく「配偶者」や「パートナー」、
「お父さん」や「お母さん」ではなく「保護者の方」、「ご家族の方」
という表現を使うよう求めています。(後略)』
(NHK NEWS WEB 4月5日 10時49分)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180405/k10011391471000.html

千葉市がこうした取組みを進める目的は、
誰もが暮らしやすい街にするためだという。

性別などを決めつける言動を避けると、
LGBTの人々が暮らしやすくなるのかどうかは知らないが、
一般の人々は間違いなく暮らしにくくなる。

「夫」や「妻」、「お父さん」や「お母さん」といった
性別を決めつける表現は、それが必要だから使っているわけで、
「配偶者」や「保護者の方」ですべて代替できるわけではない。

性別というのは明らかに異なる性差を区別するためのもので、
その言葉をなくしていくということは、性差の区別そのものを
なくしていくということに繋がる。

それは結局、公共の場所における男女共用トイレや、
混浴といった問題に波及していくだろう。

少数のLGBTの人々を暮らしやすくするために、
大多数の一般人が不便な暮らしを我慢することが
本当に正しいことなのだろうか?

僕には、痴漢に遭わずに安心して電車に乗るための
「女性専用車両」のほうが、まだ理解しやすい。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。


« 譲歩する安倍政権 | トップページ | どうでもいい話 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 性別なくすと暮らしやすい?:

» 放送メディアが民主主義の健全さを奪っているので放送法第4条は撤廃すべし・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆安倍政権に批判的なマスメディアは、「安 倍以外」を首相に据えるために、秋の総裁 選に向けて石破、野田あたりを持ち上げだ すだろう。そのような状況になれば、石破ら はネットを中心とした保守派を敵にすること になる。次期総裁選は、既存メディア対ネッ トという構図も含む。楽しみではある。。(# ゚Д゚) http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-3043.html... [続きを読む]

« 譲歩する安倍政権 | トップページ | どうでもいい話 »