フォト

おすすめ本

  • 日本国紀
  • 馬渕睦夫が読み解く
  • 日本の礼儀作法
  • 日本を破壊する種子法改正

« 愚かな事大主義の最期 | トップページ | 狂った裁判官 »

2018年5月10日 (木)

野党復帰して国会異常化

反日野党が復帰して、
国会ではまた加計学園問題をやっている。

精神を病んでいるとしか思えない
このしつこさは何なのだろう。

たとえ安倍総理が、
加計学園の獣医学部設立に関わっていたとしても、
賄賂を受け取っていなければ特に問題はない。

しかも、安倍総理が加計学園に
なんら便宜を図っていないことは
もう証明されているのだ。

何度も何度も、しつこくこの問題を取り上げるのは、
安倍総理と加計学園の評判を落とす以外に
目的など見当たらないが、
結局評判を落としているのは反日野党自身なのである。

反日メディアも、反日野党も、
もう自分たちが何をしているのか、
国民からどう見られているのか、
分からなくなっているのだろう。

というよりも、
モリカケ・セクハラをやめてしまったら、
何をしていいのか分からないのではないか?

結局、ジャーナリストや政治家ではなく、
反日のチンピラがメディアや政治の世界に
足を踏み入れてしまっただけなのだ。

彼らには、まともな報道も、政治も、
所詮ムリなのである。

哀れな反日メディアや反日野党ではあるが、
彼らを生きながらえさせているのは
私たち国民なのだ。

少なくとも政治家は、
私たちの投票行動で落とすことができる。

メディアだって国民からそっぽを向かれれば、
やがてはやっていけなくなるだろう。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright


« 愚かな事大主義の最期 | トップページ | 狂った裁判官 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

復興を妨げるガレキ⇒カンナオト
最低のお粗末大臣⇒ナガツマ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/66705704

この記事へのトラックバック一覧です: 野党復帰して国会異常化:

» 戻ってもゴミはゴミであり土と混ぜて肥料にするしか使い道が無いとな・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆支那人と朝鮮人は日本に帰化して日 本人になったとしても、日本のためにな るようなことをせず、反対に日本を貶め ているようであり、かっての悪夢の民主 党政権には、朝鮮人からの帰化議員が 約70人もいたと言うのだから、日本の 衰退を招いたのは当然であり、その影 響は未だに続いている。。。 https://blog.goo.ne.jp/threeforest2014/e/043a6f7f0364466a534f2eb758af014e... [続きを読む]

« 愚かな事大主義の最期 | トップページ | 狂った裁判官 »