フォト

おすすめ本

  • 月刊will9月号
  • 月刊hanada9月号
  • 月刊正論9月号
  • 日本人よ強かなれ
  • 疫病2020
  • 地上最強の男
  • 習近平が隠蔽したコロナの正体

« アメフト騒動の素朴な疑問 | トップページ | 愛媛知事・中村時広の怪文書 »

2018年5月21日 (月)

罪なき行為で裁かれる恐怖

セクハラ・パワハラ・忖度・ご意向メモ・怪文書…
犯罪に該当しない訳の分からぬ理由により追及され、
辞任を求められる。

こんなことを許していたら、
日本は罪なき行為で裁かれる無法国家に
なっていくのではないか?

福田財務事務次官は今でもセクハラを否定しているが、
都合よく編集された録音テープにより
セクハラ認定され、辞任を余儀なくされた。

いまだに編集前の録音テープは公開されず、
被害者も詳細を語らない。

誰かが「セクハラを受けた」と訴え、
編集された酒場での録音テープがあれば、
権力者を追い落とせる。

本当にこんなことを許してしまって
いいのだろうか?

「縛っていい?」「胸触っていい?」
酒場でのジョークに近い軽口で、
官僚の頂点にいた財務事務次官があっという間に
辞任に追い込まれてしまう。

実際に胸を触ったり、
腕を縛って猥褻行為に及べば、
強制猥褻や強姦罪になる。

麻生財務相が何度も言ったように
「セクハラ罪」という罪は存在しない。

酒場での軽口で、強制猥褻や強姦罪が疑われる行為と
同様の量刑が科されるとすれば、
それはものすごく危険なことだと思う。

出所不明のメモや怪文書が正当な証拠のように扱われ、
「忖度」という受けた側は思いもかけないことで、
権力者が追い落とされるようなことがあれば、
国家は機能不全に陥るだろう。

「セクハラ」や「忖度」と言った極めて曖昧な言葉で、
権力者を断罪しようという風潮が強まりつつある。

これが危険でおかしなことだという認識を
広く共有したいと思う。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。


« アメフト騒動の素朴な疑問 | トップページ | 愛媛知事・中村時広の怪文書 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>「縛っていい?」「胸触っていい?」酒場でのジョークに近い軽口で~

 「縛ってくれ、ぶってくれ、侮辱してくれ、ムチ打ってくれ~」だとどうなっちゃうのかな、
と詰まらない連想をしてしまいました。これもセクハラ?
どうでもいいですが(笑)

韓国の「慰安婦」問題でも、本人の証言だけを一人歩きさせて、日本を侮辱してきました。共通するところがありましょう。

そう言えば、韓国は偽証が多くて、誣告罪が世界で一番多い国でしたね。
北朝鮮は恐怖政治の独裁国家で、首領様には逆らえない。現在、世界でも有数の犯罪国家です。なんでもやりかねません。
日本と接点はないほうがいいです。

コメントありがとうございます。今日も狛江市長が女性からのセクハラ申告だけで辞任に追い込まれたようです。手を握ったとか、肩に手を回したくらいで、何のセクハラなのか。もし女性がなれなれしく近づいてきて、ノリで肩に手を回してしまって、「それセクハラですよ」と女性が騒ぎ出せばもうアウトなのか?手を握られてイヤなら、払いのければいいだけではないですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 罪なき行為で裁かれる恐怖:

« アメフト騒動の素朴な疑問 | トップページ | 愛媛知事・中村時広の怪文書 »