フォト

おすすめ本

  • 馬渕睦夫が読み解く
  • 日本の礼儀作法
  • 日本を破壊する種子法改正

« 年金機構ってバカなの? | トップページ | セクハラという曖昧な言葉 »

2018年5月 7日 (月)

批判受け野党審議復帰


『立憲民主党の辻元清美国対委員長は7日午前、
国会内で大島理森衆院議長に会い、
国会正常化に向け丁寧な国会運営を与党側に促すよう求めた。
これに対し、大島氏は「責任を持って正常な国会にしたい」と述べ、
審議を拒否している野党6党に審議に復帰するよう要請した。(後略)』
(毎日新聞2018年5月7日 11時39分)
http://mainichi.jp/articles/20180507/k00/00e/010/161000c

一般国民より遙かに長い休暇を取り、
さすがに世間の批判の声に怯えはじめたか、
反日野党6党が審議に復帰するという。

復帰して何をするかというと、
相変わらずモリカケ・セクハラだと言うから、
救われない。

こいつらは、国民にとって重要な課題について
審議するというまともな神経は持ち合わせず、
安倍政権の揚げ足をとることだけが目的なのだ。

もちろん僕は反日野党に何の期待も持っていないし、
選挙で投票することもあり得ないわけだが、
こういう反日野党を延命させている
頭の悪い有権者には真剣に反省してもらいたい。

日本の政治状況を特亜並みに貶めているのは、
反日野党に投票している馬鹿な有権者なのだ。

いつまでも反日メディアの責任にばかり
してはいられない。

騙される方だって悪いのだ。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 年金機構ってバカなの? | トップページ | セクハラという曖昧な言葉 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

議場にポツンと一人座る「細野モナ男」
『排除』は当然なのに・・・。
よく、枝野らと一緒にいたよな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/66695471

この記事へのトラックバック一覧です: 批判受け野党審議復帰:

» 国益を損ねる反日議員の存在は有権者にあり・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆バカ言ってんじゃないよ! どの面下げ て・・・と興奮された方もおられたのではあ りませんか。 日韓スワップ協定や経済協力を必要とし ているのは韓国であり、日本は別に、どう でもよい。いや、絶対にまともに応じるべき ではありません。彼らは竹島、慰安婦、徴 用工、日本海呼称等と経済協力はツート ラック外交と言ってますが、それは彼らの 国内事情であって、相手方の日本にとって はいい迷惑だ。日本はもう、「お人好し外交」 は止めた方がいい。。。(# ゚Д゚)!!! http...... [続きを読む]

« 年金機構ってバカなの? | トップページ | セクハラという曖昧な言葉 »