フォト

おすすめ本

  • 日本国紀
  • 馬渕睦夫が読み解く
  • 日本の礼儀作法
  • 日本を破壊する種子法改正

« ルール無視の合同コリア | トップページ | 批判受け野党審議復帰 »

2018年5月 6日 (日)

年金機構ってバカなの?


『日本年金機構から年金受給者のデータ入力業務を委託された
情報処理会社が、中国の業者に契約に反し再委託をしていた問題で、
機構が情報会社と契約を打ち切った後、別の中国系企業に同業務を
委託していたことが5日、分かった。
機構は「他に業者がなく、時間が限られていたため随意契約したが、
情報管理は問題ない」と説明している。』
(産経ニュース 2018.5.6 05:00)
https://www.sankei.com/affairs/news/180506/afr1805060004-n1.html

年金受給者のデータ入力をチャイナの業者に再委託していた
情報処理会社との契約を打ち切って、
今度は年金機構が別のチャイナ系企業にその業務を
直接委託していたという。

では、何のために情報処理会社との契約を打ち切ったのか?

契約違反の内容は別の業者への再委託ではあったが、
社会が大きく反応したのは、チャイナの企業へ年金受給者の
個人情報が渡ってしまったということだった。

それなのに、今度は機構が直接、チャイナ企業へ
データを渡してしまうというお粗末。

しかも、チャイナ企業にデータ入力業務を委託しても、
「情報管理に問題がない」と言っているそうだ。

チャイナは日本から様々なデータを盗んでいるし、
年金受給者のデータが悪用されるのではないか、
という不安からこの問題が大騒ぎになったのに、
日本年金機構というのはバカなのだろうか?

こんなバカどもに、私たちの大切な年金を任せて
大丈夫なのだろうか?

まあ、この問題は、安倍政権への攻撃材料にするために
日本年金機構がわざと醜態をさらしている可能性もある。
(消えた年金問題の時がまさにそうでした)

反日はみんな繋がっているので、
その辺はちゃんと見極める必要がある。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright


« ルール無視の合同コリア | トップページ | 批判受け野党審議復帰 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/66691912

この記事へのトラックバック一覧です: 年金機構ってバカなの?:

» 我々の老後の為に直ぐ年金機構を解体せよ・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆ツイッターが教えてくれた事・・・ 基本的価値観が同じで視点や方法論が異 なる相手とは「話せば分かる」ことは多々あ るけれど、基本的価値観が真逆の相手とは、 どんなに話し合っても分かり合うことは決し てない。そもそもこちらの話を聞く気がないし 論破されても絶対に認めないんだから話し 合いにならない。。。 http://japan1700.blog.jp/archives/8921495.html... [続きを読む]

« ルール無視の合同コリア | トップページ | 批判受け野党審議復帰 »