フォト

おすすめ本

  • 売国議員
  • 日本を破壊する種子法改正
  • 反日中韓を操るのは…

« 中野選挙は立民が2連勝 | トップページ | 米朝会談を否定的に語る人 »

2018年6月12日 (火)

朝鮮問題は最終的な解決へ


『トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)
朝鮮労働党委員長は12日午前9時(日本時間同10時)過ぎから、
シンガポール南部セントーサ島のカペラホテルで会談した。
米朝首脳会談は史上初めて。
両首脳は米国が北朝鮮に「安全の保証を提供」し、
北朝鮮は「朝鮮半島の完全な非核化に対する
揺るぎない約束を再確認」する共同声明に署名した。
しかし、日米韓が求める北朝鮮の「完全かつ検証可能で
不可逆的な非核化(CVID)」は言及されず、
非核化協議のスタート地点に立ったとの
位置付けにとどまった。(後略)』
(毎日新聞6/12(火) 21:48)
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6286016

北朝鮮問題は、表に出てきた情報で
一喜一憂する必要はないと思う。

北朝鮮が核やミサイル実験を繰り返し、
米国が空母打撃軍を派遣する一触即発の状況から、
両首脳が会談するところまできた。

金正恩がトランプ大統領に逆らうことなど
できようはずがない。

トランプ大統領は、金正恩に恥をかかせないよう
最大限の配慮をしているのだろう。

金正恩が時間稼ぎをしているとか、
核を手放すはずがないとか言う人がいるが、
もうそんな状況ではない。

オバマ以前の米国とは違うのだ。

これからは一つ一つ確実に核・ミサイル廃棄作業が行なわれ、
拉致被害者も解放されるだろう。

拉致被害者が解放されなければ
日本は金を出すことができないのだから、
北は解放する以外にないのだ。

朝鮮半島が統一され、
日本にいる在日朝鮮人がすべて半島に帰還すれば、
日本にとってこれ以上ない解決となる。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 中野選挙は立民が2連勝 | トップページ | 米朝会談を否定的に語る人 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

北朝鮮の問題の根本は、あの国は農業がダメ、工業がダメ、都市計画がダメで、高層マンションだかホテルだかを作ったぞ、と言っても張りぼてであることが米国の衛星写真でばれてしまいます。

要は経済の基礎ができていないのです。国民を喰わせることができませんし、海外に出稼ぎに行かせることもできません。
中共シナが、かつて大躍進だの計画経済だので、さんざんぱら失敗しましたが、それをマネたあげくに立ち直れないままです。

シナは、資本主義国の工業を招いて経済をようやく立て直しましたが、北朝鮮はそれさえできない。いつまで経っても戦時中経済でいくしかないことが、北朝鮮のおかしな振る舞いの源です。

それをキムジョンウンが素直に認めて、産業育成にちからを貸してください、と頭を下げるしかないのです。それをしない限り、時間稼ぎと小銭稼ぎしかできず、核の放棄も生物兵器の開発中止も、ハッカー攻撃もスルーパーセルの帰国もないのでしょう。拉致被害者の帰国もないと思います。
愚かで迷惑な国ですね。

コメントありがとうございます。これまでとの違いは、相手がトランプだという点ですね。真相は藪の中ですが、僕は金正恩がトランプに、「あなたの言う通りにするから僕の顔を立ててくれ」と頼み込んだのだと思います。それが時間稼ぎだ、という風に考えられなくもないですが、そうと分かればトランプは許さないでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/66823598

この記事へのトラックバック一覧です: 朝鮮問題は最終的な解決へ:

« 中野選挙は立民が2連勝 | トップページ | 米朝会談を否定的に語る人 »