フォト

おすすめ本

  • 日本国紀
  • 馬渕睦夫が読み解く
  • 日本の礼儀作法
  • 日本を破壊する種子法改正

« サッカーというスポーツ | トップページ | 修学旅行先トップは台湾 »

2018年6月30日 (土)

世界遺産なんかいらない


『バーレーンのマナマで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)の
世界遺産委員会は30日、約250年続いたキリスト教禁制と
独自の信仰の歴史を示す「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」
(長崎県、熊本県)を世界文化遺産に登録することを決めた。(中略)
政府は当初、キリスト教解禁後に建造された教会堂の建物を中心に、
伝来から約400年の経過を示す「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」として、
平成27年1月に推薦書を提出。28年夏の登録を目指した。
だが、イコモスから禁教期に焦点を当てるべきだとの指摘を受けて見直した。
新たな推薦書を29年2月に提出し、イコモスが今年5月、
登録を勧告していた。(後略)
(産経新聞 6/30(土) 17:55配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180630-00000534-san-life

こんな世界遺産登録を喜んでいる日本人は
頭がおかしいのではないだろうか?

「禁教期に焦点を当てるべき」というイコモスの指摘は、
日本が非道なキリスト教弾圧を行なったということを
世界にアピールせよということだ。

では、なぜ日本はキリスト教を禁教にしたのか?

それはキリシタン大名が、日本の若い娘を奴隷として
海外に売り飛ばしたり、神社仏閣を破壊するなど、
その悪行が目に余るものだったからである。

そうしたキリシタン大名の悪行を説明することなく、
キリシタン弾圧のみに焦点を当てれば、
慰安婦の強制連行や南京大虐殺と同様、
誤った日本の姿を海外に印象づけることになる。

軍艦島だって、徴用工問題という新たな日本攻撃の材料として
利用されようとしている。

日本も米国同様、ユネスコなど脱退してしまえばいい。

そして、新たに「日本遺産」を創設し、
守るべき日本の文化・自然遺産は、
日本人の手で守ればいい。

反日の巣窟となっているユネスコ世界遺産に登録されて
何が嬉しいのだ?


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« サッカーというスポーツ | トップページ | 修学旅行先トップは台湾 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

国連は様々な部門で役立たずですが、もっともらしい美辞麗句を並べて他人に指図することはお上手です。特に近年は、実効性や内実を伴わない掛け声が増えている気がします。利権団体に堕している気もします。律儀にカネを払い続ける意味があるのかと思います。

欧米は、キリスト教とその因習の打破で、文明化してきたはずなのに、まだキリスト教ビジネスは根強いものがあるようで、日本のキリスト教弾圧を批判するのなどは、欧米の宗派を超えて、安全なところから言いやすいのでしょうかね。いやらしいなと思います。日本でキリスト教ビジネスができないことの恨みもあるのでしょう。

日本がユネスコから脱退するのに賛成です。
キリスト教弾圧の理由は、記事のとおりで、テロを排除しただけでした。不当でもなく、まして弾圧でもありませんでした。

コメントありがとうございます。いくら反日をしても、日本は黙って金を出す。これは半島やチャイナとの関係と同様です。お人好しというより、バカですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/66886638

この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産なんかいらない:

» 豪州の外国人のスパイ活動や内政干渉の阻止を目的とした複数の法案可決を真似よ・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆なぜ日本はキリスト教を禁教にした のか? それはキリシタン大名が、日本の若い 娘を奴隷として海外に売り飛ばしたり、 神社仏閣を破壊するなど、その悪行が 目に余るものだったからである。... [続きを読む]

« サッカーというスポーツ | トップページ | 修学旅行先トップは台湾 »