フォト

おすすめ本

  • 馬渕睦夫が読み解く
  • 日本の礼儀作法
  • 日本を破壊する種子法改正

« すべての腐敗は安倍政権に通ず | トップページ | 死刑は究極の人権の否定 »

2018年7月 6日 (金)

大雨で3人死亡、7人行方不明


『東日本から西日本の広い範囲で大雨となり、
気象庁は6日午後、鳥取、岡山、広島、福岡、佐賀、長崎の6県に
大雨の特別警報を出し、土砂災害の発生に最大級の警戒を呼び掛けた。
今回の大雨で亡くなったのは5日以降で3人、
行方不明者情報は7人になった。
広島県内で複数の人が土砂崩れに巻き込まれたとの情報もある。
けが人や住宅被害も相次いだ。(後略)』
(産経WEST 2018.7.6 21:21)
https://www.sankei.com/west/news/180706/wst1807060085-n1.html

豪雨による大災害が起こるたびに、
民主党政権の事業仕分けで、
「スーパー堤防は、スーパー無駄遣い」と言い放った
緒方林太郎の薄ら笑いを思い出す。

蓮舫のスパコン事業における
「2番じゃダメなんですか」とあわせて、
あの事業仕分けが日本をいかに
大きく毀損したかがわかる。

原発ゼロ政策も、
無能な民主党政権が福島原発事故を拡大し、
自分たちの失政の責任を
すべて東京電力に押しつけたところに
端を発している。

過去のことを少し覚えているだけで、
選挙で誰に投票してはいけないかが
簡単に分かるのに、
いまだに立憲民主党など旧民主党系を
支持する人がいるのは不思議だ。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« すべての腐敗は安倍政権に通ず | トップページ | 死刑は究極の人権の否定 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

無能な民主党政権が福島原発事故を拡大し、?
フクシマ事故前に「全電源喪失は起こらない」と答弁していたくそ漏らし
安倍総理大臣が残念でなりません。

吉井英勝議員「海外(スウェーデン)では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本は大丈夫なのか」
安倍首相「海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生するとは考えられない」

吉井議員「冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか」
安倍首相「そうならないよう万全の態勢を整えている」

吉井議員「冷却に失敗し各燃料棒が焼損した(溶け落ちた)場合の想定をしているのか」
安倍首相「そうならないよう万全の態勢を整えている」

吉井議員「原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測を教えて欲しい」
安倍首相「そうならないよう万全の態勢を整えている」

吉井議員「総ての発電設備について、データ偽造が行われた期間と虚偽報告の経過を教えて欲しい」
安倍首相「調査、整理等の作業が膨大なものになることから答えることは困難」

吉井議員「これだけデータ偽造が繰り返されているのに、なぜ国はそうしたことを長期にわたって見逃してきたのか」
安倍首相「質問の意図が分からないので答えることが困難。とにかくそうならないよう万全の態勢を整えている」

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/66908398

この記事へのトラックバック一覧です: 大雨で3人死亡、7人行方不明:

« すべての腐敗は安倍政権に通ず | トップページ | 死刑は究極の人権の否定 »