フォト

おすすめ本

  • 売国議員
  • 日本を破壊する種子法改正
  • 反日中韓を操るのは…

« 加首相18年前のセクハラ疑惑 | トップページ | すべての腐敗は安倍政権に通ず »

2018年7月 5日 (木)

文科省局長受託収賄容疑


自分の子供を大学に合格させてもらう見返りに、
文部科学省の支援事業の対象校とするよう取りはからったとして、
東京地検特捜部は4日、受託収賄容疑で文科省科学技術・学術政策局長、
佐野太(ふとし)容疑者(58)=東京都港区=を、
同幇助容疑で会社役員の谷口浩司容疑者(47)=同=を逮捕した。
逮捕容疑は、佐野容疑者は文科省官房長だった昨年5月、
私立大学関係者から、同大が支援事業の対象校に選定されるなどの
便宜を図るよう依頼され、今年2月、
自分の子供が同大入試で試験の点数を加算され、
合格するという形の賄賂を受け取ったとしている。
佐野容疑者は早大大学院理工学研究科修了後、
昭和60年に旧科学技術庁に入庁。
文科省高等教育局私学部参事官などを務めた。
(産経新聞 7/4(水) 16:47配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-00000546-san-soci

また「東京地検特捜部」ですか…。

どうしてこんなことが
バレるんでしょうねえ?

旧科学技術庁出身の文科事務次官候補、
というのがポイントでしょうか…。

誰かがリークしなければ発覚するわけない案件だし、
大学側が自らの裏口入学をバラすことは考えにくく、
やはり文科省内からのリークではないかと。

さっそく立憲民主党の辻本清美は
加計問題と結びつけて批判しているし、
国民民主党のタマキンは集中審議を
要求していくらしい。

それにしても入学試験の点数加算の賄賂って
僕は初めて聞きました。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 加首相18年前のセクハラ疑惑 | トップページ | すべての腐敗は安倍政権に通ず »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/66901846

この記事へのトラックバック一覧です: 文科省局長受託収賄容疑:

« 加首相18年前のセクハラ疑惑 | トップページ | すべての腐敗は安倍政権に通ず »