フォト

おすすめ本

  • 日本国紀
  • 馬渕睦夫が読み解く
  • 日本の礼儀作法
  • 日本を破壊する種子法改正

« 文科省局長受託収賄容疑 | トップページ | 大雨で3人死亡、7人行方不明 »

2018年7月 5日 (木)

すべての腐敗は安倍政権に通ず

『立憲民主党の辻元清美国対委員長は5日の党会合で、
文部科学省幹部による受託収賄事件を受け、
財務省の決裁文書改竄(かいざん)など官僚による不祥事が
相次いでいるとして内閣不信任案を提出する考えを示した。
「安倍晋三内閣は十分不信任に値する。
後はいつ出すか、タイミングだけだ」と述べた。
辻元氏は、安倍首相が11日から欧州や中東を歴訪することについて
「審議拒否ではないか。また海外逃亡だ」と批判。
その上で「(不信任案を)一番嫌なときに出さないと
気が済まない」と息巻いた。』
(産経ニュース 2018.7.5 13:37)
https://www.sankei.com/politics/news/180705/plt1807050012-n1.html

やはり文科省の事件も安倍政権の責任に
なるわけですね。

文科省の受託収賄→安倍内閣不信任
安倍首相の外遊→審議拒否・海外逃亡
不信任案→一番嫌なときに出す

辻本清美をはじめとする反日野党は、
安倍政権のことはものすごく考えているが、
日本のことは1mmも考えていない。

激動する世界情勢の中で
日本の政治を前に進めない。

できる限り停滞させる。

これはまさしくチャイナや北朝鮮の
望んでいることだ。

辻本清美をはじめとする反日野党は
日本のためではなく、
チャイナや北朝鮮のために
政治活動をしているのではないか?

そういう非難の声が
なぜ巻き起こらないのだろう?

国会の異常さに気づかない日本人の目には、
いったい何が映っているのだろう?


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 文科省局長受託収賄容疑 | トップページ | 大雨で3人死亡、7人行方不明 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>辻本清美をはじめとする反日野党は日本のためではなく、チャイナや北朝鮮のために政治活動をしているのではないか?

 そのとおりです。

 お日様が東から登れば安倍のせい。風が吹いてもアベのせい。
 彼らのお題目は、「ストップ安倍」ですから。それは日本をストップですから。

コメントありがとうございます。反日野党がチャイナや北朝鮮のために活動しているということが、なぜわからないのでしょう?わかった上で応援しているという人はわずかだと思うので、わからないのだと思いますが、なぜわからないのかが、わかりませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/66904879

この記事へのトラックバック一覧です: すべての腐敗は安倍政権に通ず:

« 文科省局長受託収賄容疑 | トップページ | 大雨で3人死亡、7人行方不明 »