フォト

おすすめ本

  • 月刊will9月号
  • 月刊hanada9月号
  • 月刊正論9月号
  • 日本人よ強かなれ
  • 疫病2020
  • 地上最強の男
  • 習近平が隠蔽したコロナの正体

« 真珠湾攻撃忘れない | トップページ | 福島原発タンク水は海に流せ »

2018年8月31日 (金)

真珠湾攻撃忘れない2


『6月にアメリカで行われた日米首脳会談で、トランプ大統領が、
「真珠湾攻撃を忘れていない」と述べ、
対日貿易赤字への不満を示していたことが、FNNの取材でわかった。
日本政府関係者によると、会談で、トランプ氏は安倍首相に対し、
「アメリカが日本の防衛費も負担して、対日貿易赤字も解消されなければ、
ダブルパンチになる」と不満を示した。
そのうえで、「真珠湾攻撃を忘れていない。日本も、昔はもっと戦っていただろう。
日本もアメリカと同じように、周辺国ともっと戦うべきだ」と述べたという。
これに対し、安倍首相は、「日米貿易は、アメリカにとっても
プラスになっている」などと説明し、理解を求めた。』
(FNN 8/29(水) 11:52配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180829-00399709-fnn-pol

昨日は、ワシントンポストの報道を伝える産経の記事を見て、
トランプが「真珠湾攻撃忘れない」などと言うわけがない、
というようなことを書いたが、
このフジテレビの記事を見ると若干ニュアンスが異なる。

トランプの発言をザッとまとめると、
「シンゾ-、僕は真珠湾攻撃での勇敢な戦いを忘れていないよ。
日本は昔のように、もっと周辺国(チャイナ?)と戦うべきだ。
米国が日本の防衛費を負担して、対日貿易赤字も膨らむようだと、
米国はやってられないよ」というような感じ。

要するに「日本はもっと防衛費を増やして、
自分の国くらい自分で守れるようにしろ」
と言ったわけだ。

日本の過去の勇敢な戦いに「真珠湾攻撃」を持ち出すのは不適切だし、
これもフェイクニュースの可能性はもちろんあるが、
トランプならこれくらいのことは言いかねない。

日本にしてみれば、憲法9条があり、専守防衛、非核三原則、
武器輸出三原則など手も足も縛られた状態で、
どうやって戦えというのか、というのが本音だろう。

こんな日本にしたのは米国なのだ。

それにしても、トランプが「真珠湾攻撃」を持ち出した理由が、
産経の記事では「だまし討ちをした日本に対する怨念」として、
フジテレビの記事では「過去の勇敢な日本の戦い」として、
まったく違うニュアンスで使われている。

これではトランプが、メディアをスルーして、
ツイッターで直接米国民に語ろうとした気持ちもよく分かる。

日本はトランプの発言を追い風にして、
憲法を改正し、専守防衛や非核三原則などの足枷を取り去り、
自分の国は自分で守るという当たり前の国に
していくチャンスだと思うが、
日本人の意識はまだまだ追いつかない。

なぜか日本人は、日本が軍事力を持つと、
突然、他国への侵略戦争を始めるという洗脳から
未だ解けていないようなのだ。


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。


人気ブログランキング

« 真珠湾攻撃忘れない | トップページ | 福島原発タンク水は海に流せ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>なぜか日本人は、日本が軍事力を持つと、突然、他国への侵略戦争を始めるという洗脳から未だ解けていないようなのだ。

 洗脳って怖いですね。
カルト宗教に嵌った人は、周囲が辞めとけと言えば言うほど、自分がやらねばという使命感が高まるのか、いまさら自己否定ができなくなるのか、つきものが落ちないようです。
また、高額の詐欺被害に遭った人は、高額であればあるほど、プライドが高い人ほど、自分の間違いを認めなくて、いやあの人(詐欺師)はいい人だ、きっと深いわけがあるに違いない、などと詐欺師を擁護したりするそうです。
ストックホルム症候群というのは、銃を突き付けられた人質が、なぜか極限状況下で犯罪者に同情して、共犯めいた協働意識が生まれたりするそうです。

人の心理というのは理屈だけでは理解できませんね。
テレビが洗脳の道具になって久しいです。学校のアカ教師の脅迫めいた刷り込みも、複数世代に影響を与えてきました。これら効果は、なかなかバカにできません。

コメントありがとうございます。確信犯の反日左翼はともかく、未だに洗脳から解けない日本人というのもどうなんでしょう。テレビ・新聞しか見ない情弱と言えばそれまでですが、レフェリーだけが気づかない悪役レスラーの凶器のように、見ているこちらはイライラが募ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真珠湾攻撃忘れない2:

» 中傷を目的にした個人発信の投稿などを含む場合もあるフェイクニュースに騙されるな・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆トランプの発言をザッとまとめると・・・ 「シンゾ-、僕は真珠湾攻撃での勇 敢な戦いを忘れていないよ。 日本は昔のように、もっと周辺国(チ ャイナ?)と戦うべきだ。 米国が日本の防衛費を負担して、対 日貿易赤字も膨らむようだと、米国は やってられないよ」というような感じ。... [続きを読む]

« 真珠湾攻撃忘れない | トップページ | 福島原発タンク水は海に流せ »