フォト

おすすめ本

  • 日本国紀
  • 馬渕睦夫が読み解く
  • 日本の礼儀作法
  • 日本を破壊する種子法改正

« ボクシングだけなのか? | トップページ | 池上彰は習近平の夢を見るか? »

2018年8月10日 (金)

正直、公正訴える石破茂


『自民党の石破茂元幹事長(61)は10日、衆院議員会館で記者会見し、
9月の党総裁選に出馬する意向を正式に表明した。
森友・加計学園問題など相次ぐ政権不祥事に批判が高まったことを踏まえ、
信頼回復へ「国民本位の政治・行政改革」の断行を公約。
安倍晋三首相(63)の政権運営を念頭に「正直、公正」を訴えた。(後略)』
(時事通信 2018年08月10日 18時44分)
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12145-070305/

石破茂が自民党総裁選への出馬を表明した。

負けるのが確実な闘いに打って出るのだから、
出馬の目的は安倍総理のイメージを貶めること、
その一点だろう。

石破茂の訴える「正直、公正」とは何か?

それは何の疑惑もないのに野党が騒ぎ立てた
「モリカケ」を念頭に置いたものだ。

そうだとするなら、石破茂はまず、
獣医師会の既得権益を守るために「石破4条件」をつくり、
その獣医師会から政治献金を受け取っていたことの
説明をしなければならない。

日本獣医師会から100万円の献金を受け取り、
獣医師会には「大変苦慮したが、練りに練って誰がどのような形でも
現実的に参入は困難という文言にした」と石破が明言したことが
獣医師会の会議報告に掲載されている。
(資料はこちら↓)
http://netgeek.biz/archives/106566

この件が事実なら、石破茂は贈収賄事件で
逮捕されていてもおかしくはない。

にもかかわらず、そんな男が「正直、公正」を
自民党総裁選で訴えているのだ。

メディアを味方につけているから誰も追及しないが、
白目を剥いてこんな下らないことを訴えられても
しらけるばかりだ。

国会で散々無駄に時間を使われた「モリカケ」を
自民党総裁選でもやろうというのである。


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。


人気ブログランキング


« ボクシングだけなのか? | トップページ | 池上彰は習近平の夢を見るか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/67042429

この記事へのトラックバック一覧です: 正直、公正訴える石破茂:

« ボクシングだけなのか? | トップページ | 池上彰は習近平の夢を見るか? »