フォト

おすすめ本

  • 日本国紀
  • 馬渕睦夫が読み解く
  • 日本の礼儀作法
  • 日本を破壊する種子法改正

« 鹿児島県のクズ知事 | トップページ | 野田聖子がなぜ総裁候補? »

2018年8月 4日 (土)

最低学府としての大学

『東京医科大学が入学試験で女子受験生の得点を一律に減点していた問題で、
大学で入試業務に携わっていた元幹部が取材に対し、
「不正という認識はなかった」と話しました。
この問題は、東京医大が今年2月の入試で女子受験生の得点を一律に減点し、
女子の合格者を3割程度に抑えていたものです。
これについて、入試業務に携わっていた東京医大元幹部が取材に応じ、
「どこの医大でもやっている。不正という認識はなかった」と話しました。
その上で、「体力的にきつく、女性は外科医にならないし、
へき地医療に行きたがらない。
入試を普通にやると女性が多くなってしまう。
単なる性差別の問題ではなく、日本の医学の将来に関わる問題だ」
と述べました。また、閣僚からは批判が相次ぎました。(後略)』
(TBS NEWS 8/3(金) 12:19配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180803-00000053-jnn-soci

不正入試がふつうに行なわれていた東京医科大学で
女子の受験生を一律に減点するという
とんでもない得点操作が行なわれていたという。

入試業務に携わっていた元幹部が取材に対し、
「どこの医大でもやっている。不正という認識はなかった」
と答えたそうだ。

日本の大学は、ほぼ壊れている。

これも、ここ数十年にわたる狂った文科行政に
よるものだろうか?

いまや文科省の役人は、風俗通いに明け暮れ、
自らの天下り先を拡大することにしか興味がなく、
大学は頭のおかしな左翼教授と、
授業のできない官僚やマスコミからの天下り教授で
溢れてしまった。

学生は学生で、レイプ集団のサークルが大盛況。

勉強などそっちのけで遊びとセックスに
明け暮れる始末だ。

だいたい授業もまともに受けず、
何の知識も習得していない人間が大学を卒業できることに
ほとんど疑問を持たない日本国民がおかしいのだが…。

高い受験料を払って入試を受けたのに、
何の説明もなく減点され、不合格にされた女子学生は、
損害賠償請求訴訟を起こすべきだ。

僕はそういった訴訟が好きではないが、
今回は話が違う。

東京医科大学によると
「どこの大学でもやっている」らしいから、
医学部を受験して落ちた経験を持つ
すべての女性に権利がある。

「体力的にきつく、女性は外科医にならないし、
へき地医療に行きたがらない。」って、
それが受験の点数を減点することと
何の関係があるのだろう?

「単なる性差別ではなく、
日本の医学の将来に関わる問題だ」とは、
あなた、頭にお注射でも打ってもらった方が
いいんじゃないですか?


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。


人気ブログランキング


« 鹿児島県のクズ知事 | トップページ | 野田聖子がなぜ総裁候補? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/67021268

この記事へのトラックバック一覧です: 最低学府としての大学:

« 鹿児島県のクズ知事 | トップページ | 野田聖子がなぜ総裁候補? »