フォト

おすすめ本

  • 月刊Will1月号
  • 月刊hanada1月号
  • 月刊正論1月号
  • ここまでわかった新型コロナ
  • 天皇家百五十年の戦い
  • 2021年世界の真実
  • 天皇の国史

« つくられた人手不足 | トップページ | 牛に60Lの水を飲ませて販売 »

2018年11月24日 (土)

上念司の馬鹿げた戯言

虎ノ門ニュースを見ていて、
上念司の「韓国人にも良い人がいる」という
馬鹿げた戯言を何度聞かされたことだろう。

徴用工や募集に応じて日本で働いた半島人、
慰安婦に応募してきた半島の女性たちは、
当時悪い人と認識されたか?

和夫一家殺害事件の半島の子供たちは、
日本が戦争に負けるまで
悪い子供たちだったか?
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1372.html

耳触りの良いきれいごとは、
真実を隠蔽する。

現在の表面的な印象で、人間を良いとか悪いとか
判断することなどできない。

日本でレイプや詐欺、窃盗、強盗、殺人など
多くの犯罪が在日・帰化半島人によって
引き起こされていることにこそ注目すべきだ。
https://ameblo.jp/hokoritakakinihonjin/entry-11504310359.html

半島とは可能な限り関わらないこと。
そのために半島人を入れないこと。
日本人を半島から帰還させ、半島人を送還すること。
大使を召還すること。
そして日韓の国交を断絶すること。

そうすれば日本はずっと住みよい国になる。


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。


人気ブログランキング

« つくられた人手不足 | トップページ | 牛に60Lの水を飲ませて販売 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

もう読まれましたか、
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上念司の馬鹿げた戯言:

« つくられた人手不足 | トップページ | 牛に60Lの水を飲ませて販売 »