フォト

おすすめ本

  • 月刊will9月号
  • 月刊hanada9月号
  • 月刊正論9月号
  • 日本人よ強かなれ
  • 疫病2020
  • 地上最強の男
  • 習近平が隠蔽したコロナの正体

« 防犯カメラを嫌うのは犯罪者 | トップページ | 約束は破るためにある »

2018年11月28日 (水)

公衆トイレ壊す中国籍の男


『駅トイレの水洗用センサーなどを壊したとして、
警視庁葛飾署は28日までに、器物損壊容疑で東京都葛飾区新小岩、
中国籍で無職の呂熙虎容疑者(30)を逮捕した。
「やった覚えはない」と容疑を否認しているという。
都内では、JRの駅トイレ設備が壊される事件が
二十数件発生(被害総額数百万円)しており、
同署は呂容疑者が関与した疑いがあるとみて調べている。
逮捕容疑は10月4日午後4時40分ごろ、
JR総武線新小岩駅の男性用トイレ2カ所と多機能トイレ1カ所で、
水洗用センサーを強引に外し、電源コードを切断するなどして壊した疑い。
同署によると、呂容疑者はJR秋葉原駅のトイレと、
水道橋駅近くのコンビニのトイレで水洗ボタンなどを壊したとして、
既に逮捕、起訴されている。
「仕事が決まらずむしゃくしゃしてやった」「ハサミや爪切りを使った」
などと容疑を認めていたという。』
(JIJI.COM 11/28(水) 12:52配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181128-00000051-jij-soci

こういう自分にとって何の利益にもならず、
ただまわりが迷惑する事件を起こすのは、
日本では未成年だけなのである。

「夜の校舎窓ガラス壊してまわる」のは、
未熟な中学生くらいなのだ。

30歳にもなって駅のトイレを壊してまわるのは、
要するに頭が日本の中学生レベルを意味する。

そんな特亜のバカが日本に続々と
流入しているのだ。

僕の家から駅までの道に、
最近犬の糞が毎日のように落ちている。

道は線路沿いで、片側は石垣になっているので、
誰も掃除しない。

犬の糞は、人が踏んだり車がひいたりして、
やがて薄茶色の円状になる。

そんな薄茶色の円が十数カ所あり、
イヤな臭いがしているのだ。

こうした経験をすると、
我々が生活するのに道徳やマナーが
いかに大切か実感する。

僕には、最近激増している移民との共生は、
とても考えられない。

日本のような甘っちょろい世の中で、
邪悪で未熟で低民度の移民が入り込むと
対処のしようがない。

欧米の例を見ても、
移民排斥はできるだけ早くはじめないと
取り返しがつかなくなる。


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。


人気ブログランキング


« 防犯カメラを嫌うのは犯罪者 | トップページ | 約束は破るためにある »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公衆トイレ壊す中国籍の男:

« 防犯カメラを嫌うのは犯罪者 | トップページ | 約束は破るためにある »