フォト

おすすめ本

  • 月刊Will1月号
  • 月刊hanada1月号
  • 月刊正論1月号
  • ここまでわかった新型コロナ
  • 天皇家百五十年の戦い
  • 2021年世界の真実
  • 天皇の国史

« 共産主義者が民主主義を語る | トップページ | 共産党のボス猿が嘘を吐く »

2018年11月11日 (日)

どうでもいい問題


考えてみると、
「徴用工判決」や「BTS原爆Tシャツ」など
日本はどうでもいい問題に煩わされている。

問題の本質は「嘘」にあるのだから、
日本人が「嘘」を認識し、海外にもその「嘘」を
拡散すればいいだけの話だ。

ただの労働者が起こした徴用工裁判も、
組織的な不正でビルボードの1位を獲得した
BTSの原爆Tシャツも、
また半島人が騒いでいると思えば
相手にするのさえバカバカしい。

徴用工判決に関しては、
韓国政府が適切な対応を取らなければ、
経済的に締め上げつつ、
断交へ歩を進めればいい。

原爆TシャツのBTSには、
「二度と日本に来るな!」
それで終わり。

日本は今、憲法改正や移民問題など、
将来に影響のある重大な問題を
かかえている。

憲法改正に関しては、今国会で憲法審査会が
まだ一度も開催されていないという異常事態で、
国民の関心が高いこの問題の進展を
反日野党が妨害している。

はっきり言って徴用工もBTSも
慰安婦も安田純平も
半島系の話はどうでもいい。

憲法改正や移民問題、スパイ防止法、
電波オークション、外国人の土地取得制限、
農業保護、原発新設などの重要な問題を
早急に前に進めてもらいたい。


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。


人気ブログランキング

« 共産主義者が民主主義を語る | トップページ | 共産党のボス猿が嘘を吐く »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうでもいい問題:

« 共産主義者が民主主義を語る | トップページ | 共産党のボス猿が嘘を吐く »