フォト

おすすめ本

  • 月刊Will1月号
  • 月刊hanada1月号
  • 月刊正論1月号
  • ここまでわかった新型コロナ
  • 天皇家百五十年の戦い
  • 2021年世界の真実
  • 天皇の国史

« プラスチック製品の何が悪い? | トップページ | 犯罪を激増させる移民政策 »

2018年11月16日 (金)

人が集まらない仕事

日本における人手不足の主な原因として
生産年齢人口の減少や賃金の低下が上げられる。

もちろん、そうしたことが主因だとは思うが、
もう一つの理由として顧客のモンスター化も
影響しているように感じる。

たとえばコンビニ。

たかが千数百円の時給で、
しつこいクレームを受けることは
誰だって御免被りたい。

少し前にクレーマーから土下座を強要されたり、
ユーチューバーがおでんを指でツンツンするという
馬鹿げたシーンがテレビで放映された。

テレビのニュースになる位だから
現場レベルでは顧客の悪質な振る舞いが
日常的に起こっているだろう。

コンビニから日本人の学生アルバイトが消えたのは、
そのようなことが影響しているのではないか。

こうした異様な顧客のクレームや行動は、
コンビニだけではなく、デパートやスーパーをはじめとする小売店、
牛丼屋や居酒屋などの外食産業、
宅配便の運転手、役所やカスタマーサービスの窓口など
顧客対応に従事するあらゆる人々を疲弊させている。

トラブルを嫌う傾向がある日本人が、
そうした仕事を避けるようになるのは
自然な流れだろう。

しつこいクレーマーには、
在日外国人問題が絡んでいる。

日本人が全くクレームをつけないとは思わないが、
異常にしつこいクレームは
日本人のメンタリティにはないものだ。

つまり、人手不足を解消するために
外国人労働者(特に特亜)を入れることは、
犯罪を増加させると共に、
将来の人手不足の種をまくことにも繋がる。


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。


人気ブログランキング


« プラスチック製品の何が悪い? | トップページ | 犯罪を激増させる移民政策 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人が集まらない仕事:

« プラスチック製品の何が悪い? | トップページ | 犯罪を激増させる移民政策 »