フォト

おすすめ本

  • 月刊will9月号
  • 月刊hanada9月号
  • 月刊正論9月号
  • 日本人よ強かなれ
  • 疫病2020
  • 地上最強の男
  • 習近平が隠蔽したコロナの正体

« 島国を太平洋に沈められる | トップページ | 治療中医師刺され重傷 »

2018年12月13日 (木)

靖国神社で放火事件


『東京の靖国神社の敷地内で12日朝、段ボールが燃え、
現場にいた中国人の男が建造物侵入の疑いで逮捕されました。
男は「南京事件に抗議する」という内容が書かれた旗を持っていた
ということで、警視庁が当時の状況などを調べています。(後略)』
(NHK NEWS WEB 2018年12月13日 0時25分)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181212/k10011744111000.html

燃えたのは「東条英機」の名が書かれた紙であり、
男が持っていた旗には「南京事件に抗議する」ではなく、
「南京大虐殺を忘れるな」と書かれていたようだ。

チャイナであれ、半島であれ、
反日教育を受けた頭のいかれた土人を
日本に入れてはいけない。

もうどれほどの数の神社仏閣に
火をつけられただろう。

特アの土人たちは、
我々が思う意味での現代人ではない。

思慮分別のない哀れな未開の民なのだ。

ありもしない南京大虐殺を騒ぎ立て、
南京事件とは関係のない
東条英機の名が書かれた紙を燃やす。

何も理解していないし、ただ感情のおもむくままに
意味のない破壊活動を行っているだけだ。

このような危険で迷惑な犯罪予備軍を
なぜ何の制限もなく日本に入れているのだろう。

特アからの来訪者は、日本国民の安全のために
厳しく制限すべきだと僕は思います。


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。


人気ブログランキング

« 島国を太平洋に沈められる | トップページ | 治療中医師刺され重傷 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

特亜三国人の入国を厳格にすべきですね。
ついでに、国内の反日帰化人の国籍剥奪と反日外国人の強制送還も必要です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 靖国神社で放火事件:

« 島国を太平洋に沈められる | トップページ | 治療中医師刺され重傷 »