フォト

おすすめ本

  • 月刊will9月号
  • 月刊hanada9月号
  • 月刊正論9月号
  • 日本人よ強かなれ
  • 疫病2020
  • 地上最強の男
  • 習近平が隠蔽したコロナの正体

« チャイナ観光客のご乱行 | トップページ | 白鵬と八角理事長の首 »

2018年12月 6日 (木)

不思議な力士の暴行事件

大相撲の前頭・貴ノ岩(28)=千賀ノ浦部屋=による付け人の力士(23)
への暴行で、日本相撲協会は6日、危機管理委員会の高野利雄委員長
(元名古屋高検検事長)らが被害者の付け人から事情を聴いた。
5日には貴ノ岩が同協会の聴取に対し顔を平手と拳で4、5回殴ったことを
認めたが、付け人はこの日の聴取後、同協会へ説明した内容は
貴ノ岩の説明と「全部一緒です」と述べた。(後略)
(毎日新聞 12/6(木) 20:30配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00000101-mai-spo

今年3月の十両・貴公俊(たかよしとし)の
付け人に対する暴行事件にしても、
今回の貴ノ岩の一件にしても、
なぜこれが表沙汰になったのだろう?

僕は暴力を擁護する気は全くないのだけれど、
相撲の世界で付け人の不手際に対して、
多少の暴力が振るわれることは
日常的にあるのではないかと想像する。

それがなぜ貴乃花部屋の力士のみが
批判の矢面に立たされたのか?

付け人が重大なけがをしたわけでも
ないのにである。

僕は彼らが見張られていたのではないか
と想像する。

そして、それは貴ノ岩が告発した
日馬富士の暴行事件に対する
復讐のようなものではなかったか。

貴公俊の一件もあって、
貴乃花の追放に成功した相撲協会は、
貴ノ岩をも追い詰めようと
しているのではないか。

暴力事件が表沙汰になれば、
その理由がどうであれ、
謝罪させられたうえ、
何らかの処分が科せられる。

日馬富士事件は終わっていない。

そして、この復讐劇に、
白鵬は全くかかわっていないのか?

あの汚い相撲を取る暴力横綱との関係も
気になるところだ。


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。


人気ブログランキング

« チャイナ観光客のご乱行 | トップページ | 白鵬と八角理事長の首 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

まったくの正論です。
そういう状況にあることを察していなかったことが悔やまれます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な力士の暴行事件:

« チャイナ観光客のご乱行 | トップページ | 白鵬と八角理事長の首 »