フォト

おすすめ本

  • 月刊will9月号
  • 月刊hanada9月号
  • 月刊正論9月号
  • 日本人よ強かなれ
  • 疫病2020
  • 地上最強の男
  • 習近平が隠蔽したコロナの正体

« 在韓企業の資産差し押さえ | トップページ | IWC脱退して商業捕鯨再開 »

2018年12月25日 (火)

間の抜けた自民党の議論


『25日、自民党が開いた防衛関係の緊急会合。
小野寺前防衛相は、「今回の件に関しては、わたしは、政府はもっと
厳しく韓国に対して対応すべきだと思っている」と述べた。
自衛隊機が韓国海軍の駆逐艦から火器管制レーダーを照射された問題で、
韓国を厳しく非難するとともに、
日本政府に、より強い対応を求める声が相次いだ。
自民党議員「韓国という国はここまでおかしくなったのか」、
「国としての謝罪が最低ラインだ」、「国家の問題となっている。
口頭でも脅しをかけてほしい」などとした。』
(FNN PRIME 2018年12月25日)
https://www.fnn.jp/posts/00408518CX

「韓国という国はここまでおかしくなったのか」って
今頃何を言っているのだろう。

高給取りの売春婦を性奴隷などと世界に喧伝し、
日本を貶めて謝罪と賠償を得ようとし続けてきた韓国が
おかしくなかったのか?

「もっと厳しく対応すべき」とか抽象的なことを言ってないで、
「在日韓国人を強制送還する」とか、「駐韓大使を召還する」とか、
具体的な手立てについて話し合ってほしい。

対話の通じる相手ではない。
問答無用なのだ。

在韓日本人を帰還させ、在日韓国人を送還し、
国交を断絶する。

それしか道はない。


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。


人気ブログランキング

« 在韓企業の資産差し押さえ | トップページ | IWC脱退して商業捕鯨再開 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

まったくおっしゃる通り信じがたい状況です。
わが祖国日本は、もうすでに特亜三国のあの手この手の工作にまんまと乗せられてしまってる状況なのでしょうか。
それにつけても、特亜三国の人間ならいざ知らず、日本人のくせに我が国を貶めるようなことを恥ずかしげもなくやっている反日の政治家、マスコミ、学者、芸能人等々なんとかなりませんかね。

コメントありがとうございます。事態は日本の存立が脅かされるところまで進んでいます。軍事的脅威だけでなく、移民・土地・電気・種・水などあらゆる面から、日本は破壊されようとしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 間の抜けた自民党の議論:

« 在韓企業の資産差し押さえ | トップページ | IWC脱退して商業捕鯨再開 »