フォト

おすすめ本

  • 天皇の国史
  • 日本人よ強かなれ
  • 疫病2020

« IWC加盟国脱退に危機感 | トップページ | レーダー照射協議打ち切り »

2019年1月21日 (月)

韓国目線でなぜ語る


テリー伊藤
「日本に35年間植民地にされてる訳。
喧嘩でもそうだが、殴った相手は忘れる、
殴られたことはずっと覚えてる。
70年も経ったと言うが反日教育ってそんなもんじゃない、
これから100年も200年も続くと思う」
(Share News Japan 2019-01-20)
https://snjpn.net/archives/91904

サンデージャポンというテレビ番組で
テリー伊藤という得体のしれない元TVプロデューサーが
上記のように語ったという。

植民地にしたのではなく併合であったし、
日本は殴ったわけではなく莫大な資本を投じ
韓国を文明国家に引き上げたのだが、
それを韓国人が望んでいたかどうかは
わからない。

だから、まあ憎まれても仕方がないかもしれないが、
テレビに出ている人たちはなぜ韓国目線で
ものを言うのだろう?

日本の立場から言えば、莫大な支援金を支払うなど、
日本にとって圧倒的に不利な条件をのんで交わした
日韓基本条約ですべてが終わっているのだ。

日韓基本条約は、日韓が国交を回復する
前提となった条約だ。

だから、これに無視することは
日韓が国交を回復する前に戻ることになる。

だから、この条約を破ることはありえない
というのが日本の立場であり、世界の常識であるのだが、
なぜテリー某はそれがわからないのだろう?

なぜ韓国目線で、まるで韓国人のように
ものを言うのだろう?

テレビに出ている人たちが
みんな在日韓国人か、帰化人であるかどうかは
わからないが、彼らの多くが日本の立場ではなく
韓国の立場から発言していることは
疑いようのない事実である。


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。


人気ブログランキング


« IWC加盟国脱退に危機感 | トップページ | レーダー照射協議打ち切り »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

テリー伊藤は、確信犯だね。かなりどこぞの国に近い人なんじゃないかな。
TVにでてくるる反日の人間は次のように分類されると思う。
1、典型的なチャイナ、コリア系人間
2、チャイナ、コリアの反日教育及び日教組の自虐教育の崇拝者
3、共産主義に入れ込んだグローバル人間
4、目立ちたがり屋
5、金のために、反日TV局の言いなりになってる人
このうち、テリーは最初5に分類されると思ってたが、近頃では確実に1に分類されるようになったと思う。

確実に1に分類されると書いちゃったけど、結構4なのかな?
人間って、よくわからん動物だね。

コメントありがとうございます。テレビの影響力を考えたら、テレビに出演して嘘ばかりついている人間は断罪されなければなりません。彼らには一片の同情や理解を寄せる必要もないと思います。

いい忘れたが、私が反日と思っている人の中には、自分は愛国者であると思っている人もいる。日本が我慢して争いごとをしなければ、世界はすべて丸く収まると思っている人たちです。どんな考えもったって自由なんだけれど、このタイプの人って結構多い。
テリー伊藤氏がそのタイプかどうかはわからないけど。
結局、人間ってよくわからん動物という結論になっちゃう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国目線でなぜ語る:

« IWC加盟国脱退に危機感 | トップページ | レーダー照射協議打ち切り »