フォト

おすすめ本

  • 月刊will9月号
  • 月刊hanada9月号
  • 月刊正論9月号
  • 日本人よ強かなれ
  • 疫病2020
  • 地上最強の男
  • 習近平が隠蔽したコロナの正体

« 絶望的な日本の未来 | トップページ | 日本の対韓国投資29%減少 »

2019年1月 3日 (木)

国交を断つチャンス


あけましておめでとうございます。

年明け早々、半島からは狂ったようなニュースが
立て続けに飛び込んできています。

差し押さえ手続き着手
=新日鉄住金の韓国内資産-徴用工訴訟原告
(JIJI.COM 01月02日20時37分)
https://www.jiji.com/amp/article?k=2019010200137&g=int

「三菱の特許を差し押さえる」
…強制徴用賠償金を強制執行へ
(中央日報 01月02日 14時58分)
https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=248689&servcode=a00§code=a10

韓国国防省「低空飛行」で日本に謝罪要求
=哨戒機レーダー照射問題
(JIJI.COM 01月02日19時39分)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019010200308&g

永遠の古代国家、永遠の土人国家には
人類の常識は通用しない。

間違った行いをしたら、
それだけ自分自身が苦しくなるということを
きちんと教えるしかない。

まあ教えたとしても
すぐに忘れてしまうだろうから、
その後は関わらないことだ。

いま政府がどんな制裁を韓国に科したとしても、
大多数の日本人は賛同するだろう。

韓国は国交正常化の基礎となった
日韓請求権協定を否定しているのだから、
両国の関係はそれ以前に戻るしかない。

どうせ数年後には無くなる国だ。

在韓日本人が無事に引き上げてくる
絶好のチャンスである。


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。


人気ブログランキング

« 絶望的な日本の未来 | トップページ | 日本の対韓国投資29%減少 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国交を断つチャンス:

« 絶望的な日本の未来 | トップページ | 日本の対韓国投資29%減少 »