フォト

おすすめ本

  • 月刊Will1月号
  • 月刊hanada1月号
  • 月刊正論1月号
  • ここまでわかった新型コロナ
  • 天皇家百五十年の戦い
  • 2021年世界の真実
  • 天皇の国史

« 不毛の議論いつまで? | トップページ | 何のための黙秘権 »

2019年1月24日 (木)

いつの間にか日本が言い訳


『岩屋毅防衛相は23日、韓国国防省が、
日本の哨戒機が韓国軍艦艇に低高度で「威嚇飛行」をした
と発表したことについて「正確ではない。
高度150メートル以上を確保して、
適切な運用を行っていた」と述べた。』
(KYODO 2019/1/23 18:57)
https://this.kiji.is/460745353428223073

「レーザー照射事件」が、
いつの間にか自衛隊機の「威嚇飛行事件」
になる不思議。

なぜこんなことになるかというと、
いつまでも制裁せず、日本の主張が正しいと
だらだら証拠の提示などをしているから。

証拠の提示をしても、
韓国にとっては痛くもかゆくもないし、
世界は日韓の諍いに興味はない。

何をするにもタイミングがある。

毎日こんなニュースばかり見せられたら、
愛国的日本人も呆れ果てる。

決して相手の痛みをつかない、
仲良しの痴話げんかみたいなニュース。


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。


人気ブログランキング

« 不毛の議論いつまで? | トップページ | 何のための黙秘権 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつの間にか日本が言い訳:

« 不毛の議論いつまで? | トップページ | 何のための黙秘権 »