フォト

おすすめ本

  • 月刊Will1月号
  • 月刊hanada1月号
  • 月刊正論1月号
  • ここまでわかった新型コロナ
  • 天皇家百五十年の戦い
  • 2021年世界の真実
  • 天皇の国史

« 韓国記事溢れる不毛 | トップページ | 韓国は追い詰められたか? »

2019年1月17日 (木)

今度は課徴金ビジネス


韓国公取委がトヨタに課徴金8千万円「RAV4」の広告で
(産経ニュース 2019.1.15 21:09)
https://www.sankei.com/economy/news/190115/ecn1901150036-n1.html

韓国、虚偽広告で日産に課徴金8700万円
(KYODO 2019/1/16 18:45)
https://this.kiji.is/458205746035737697?c=39550187727945729

偽徴用工裁判による資産差し押さえの次は
課徴金ビジネスのようです。

日本は何をやっても怒らないから、
まだまだいろいろな手が
考えられますね。

日本では韓国叩きは北を喜ばせるだけとか、
日韓対立を米国が望んでいないとか、
得意の忖度で自らを袋小路に
追い込んでいるようです。

経済制裁はしないし、工作員は入り放題だし、
企業はマゾなんでしょうか、
韓国から離れられないみたいです。

そんなに責められるのが好きなら、
とことん毟ってやりましょう。


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。


人気ブログランキング

« 韓国記事溢れる不毛 | トップページ | 韓国は追い詰められたか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今度は課徴金ビジネス:

« 韓国記事溢れる不毛 | トップページ | 韓国は追い詰められたか? »