フォト

おすすめ本

  • 月刊Will1月号
  • 月刊hanada1月号
  • 月刊正論1月号
  • ここまでわかった新型コロナ
  • 天皇家百五十年の戦い
  • 2021年世界の真実
  • 天皇の国史

« 悪夢の民主党政権 | トップページ | 捻じ曲げられた桜田発言 »

2019年2月13日 (水)

韓国記事見るだけで不愉快

『訪米中の韓国国会の文喜相議長は12日、
天皇陛下による謝罪で慰安婦問題が解決するとした自身の発言に、
安倍晋三首相らが抗議していることについて
「到底理解できない」と述べた。日本側の謝罪要求も拒否した。
ワシントンで韓国記者団と懇談した際の発言として、聯合ニュースが報じた。
文氏は「心からの謝罪が一言あれば終わる話を、なぜ(日本側が)長い間
引きずっているのかというのが私の話の本質だ」と強調。
自身が10年前から話してきた持論だと指摘した。
日本政府が謝罪と撤回を求めていることについて
「謝罪する事案ではない」と一蹴した。』
(KYODO 2019/2/13 12:26)
https://this.kiji.is/468257100852528225

韓国の事実に基づかない日本に対する無礼な振る舞いは、
結局のところ日本が何を言われても有効な制裁をしない
というところに行きつく。

無礼な発言に日本側が謝罪と撤回を要求しても、
韓国側が謝罪などするわけがなく、
むしろ「効いてる、効いてる」と喜んでいるのではないか。

遺憾砲を百発ぶち上げても、
痛くも痒くもないのだ。

経済破綻が近づいている韓国に対して、
経済制裁はやりにくいかもしれないが、
ビザ免除廃止をはじめ、韓国人を日本から
締め出すことくらいはできるだろう。

文在寅政権が北の工作員だから、
韓国を叩くことは彼らの工作に乗ること、
というような話もあるが、それは韓国の問題であり、
彼らに何かを期待すれば間違いなく裏切られる。

日本の怒りは制裁でしか伝わらない。

売国奴の集団である日韓議員連盟の額賀福四郎が、
非公式に韓国を訪問しているらしいが、
コソコソと何がしたいのか?

今後の日本攻撃のネタでも
提供しているのだろうか?


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。


人気ブログランキング


« 悪夢の民主党政権 | トップページ | 捻じ曲げられた桜田発言 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>遺憾砲を百発ぶち上げても、
> 痛くも痒くもないのだ。

 そうですね。彼らには、良心や恥という概念がないらしいし、物事を道理や検証結果で判断するという知性も欠けています。 言葉くらいでは、カエルのつらにション便です。
さらに厚顔なことに、相手の日本には、それを突きつけます。

日韓議員連盟(与野党)は、まったく日本の国益に反する無駄な存在です。

韓国に呼びつけられてノコノコ出ていく額賀福四郎は国辱ものですが、何発殴られても抵抗すらしない政府の弱腰には驚きを通り越して呆れ果てます。これでは何をやっても大丈夫と思われても仕方がないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国記事見るだけで不愉快:

« 悪夢の民主党政権 | トップページ | 捻じ曲げられた桜田発言 »