フォト

おすすめ本

  • 中学歴史不合格
  • 米中新冷戦の正体
  • 日本人のルーツ

« 国会の絶望的なレベル | トップページ | 相も変らぬ国連様 »

2019年2月 6日 (水)

多発する電車の人身事故


『東京メトロ東西線の南行徳駅で2月6日、
人身事故が起きたとの情報が入りました。
飛び込み自殺の可能性も。
発表によりますと2月6日午前5時9分ころ、
東京メトロ東西線の南行徳駅の構内で、
始発列車と人が接触する人身事故が
起きたということです。』
(ニュース速報ジャパン 2019/2/6)
https://breaking-news.jp/2019/02/06/046789

最近人身事故による電車の遅延が
多発している。

人身事故が多いな、と思っていたら、
僕の通勤圏でも2日連続でダイヤが乱れた。

ホームから足を出していたとか、
頭を突き出していたとか、
何やら不自然な事故も多い。

事件性はないのだろうか、
と疑っているのだが、
一向にそうした報道はない。

電車の遅延は迷惑だが、
こうした事故は社会のありようとも
関係が深いように思う。

格差社会や凶悪事件の多発は、
多くの日本人を絶望の淵に
追い込んでいるのではないか?

電車に飛び込むなんて
簡単にできることではないが、
それでも断ち切りたい
命があるということだろう。


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。


人気ブログランキング

« 国会の絶望的なレベル | トップページ | 相も変らぬ国連様 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多発する電車の人身事故:

« 国会の絶望的なレベル | トップページ | 相も変らぬ国連様 »