フォト

おすすめ本

  • 月刊Will1月号
  • 月刊hanada1月号
  • 月刊正論1月号
  • ここまでわかった新型コロナ
  • 天皇家百五十年の戦い
  • 2021年世界の真実
  • 天皇の国史

« 韓国記事見るだけで不愉快 | トップページ | 日本ではない国へ »

2019年2月14日 (木)

捻じ曲げられた桜田発言


『競泳の池江璃花子選手が白血病であることを公表したことを受けて、
「本当にがっかりしている」などと発言した桜田五輪担当相
の12日の記者団とのやりとり全文は、以下の通り。
記者:池江選手が自ら白血病であること、しばらく休養することを公表した。
桜田五輪担当相の受け止めは?
桜田五輪担当相「びっくりした。病気のことなので、早く治療に専念して
いただいて、一日も早く元気な姿になって戻ってもらいたいというのが、
私の率直な気持ちだ」
記者:競泳の中でも有力な選手だ。
桜田五輪担当相「金メダル候補で、日本が本当に期待している選手だから、
本当にがっかりしている。早く治療に専念していただいて、
また元気な姿を見たい」
記者:これまで池江選手の活躍をどう見てきたか?
桜田五輪担当相「日本が誇るべきスポーツ選手だ。最近水泳が盛り上がっていて、
オリンピック担当相としては、オリンピックで水泳に期待している部分もある。
一人リードする選手がいると、全体が盛り上がる。
そうした盛り上がりが若干、下火にならないか、ちょっと心配している。
我々、一生懸命がんばって、いろんな環境整備をやる。
とにかく治療に専念して、元気な姿を見せていただいて、またスポーツ界の
花形として、がんばっていただきたいというのが私の考えだ」
記者:池江選手にエールを送るとしたら?
桜田五輪担当相「とにかく治療を最優先して、元気な姿を見たい。
またがんばっている姿を期待している」』
(日テレNEWS24 2/13(水) 20:44配信)

桜田五輪担当相にできるだけ長くしゃべらせて、
「治療に専念して、また元気な姿を見たい」
という話の本筋をすっかり取り去って、
悪意を持ってつなぎ合わせると
「金メダル候補ですからね。(略)がっかりしております。
(略)盛り上がりが若干、下火にならないかなと思って
心配してますよね」
という問題発言が出来上がる。

それにしても悪質過ぎないか?

国会ではこの発言を取り上げて、
五輪担当相の辞任を迫られているのだ。

マスメディアの発言の切り貼りは、
もはや犯罪である。

彼らの悪行を裁くものは、
神の力しかないのでしょうか?


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。


人気ブログランキング

« 韓国記事見るだけで不愉快 | トップページ | 日本ではない国へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

長くしゃべらせて、都合のいい部分を切り貼りして一個人を断罪する。まったくもっていやらしい連中だ。羽織ゴロとはよく言ったもんだ。
残念ながら、神さんは実在しませんので、各個人がマスゴミに踊らされることなく、ものごとの本質を見抜くしかないのじゃないかと思います。
結局、民主党政権なんかを実現させちまった勢力は、こうした本質を見抜けない無党派を気取った情弱連中でしょうから、世の中がどうなることやら安心できません。

僕ももう少しで桜田大臣への批判記事を書くところでした。マスコミの切り貼りを見抜くのは難しいことです。僕はインタビューの趣旨を捻じ曲げた記事で人を陥れようとしたことが明らかになったら、その記者は裁かれるべきだと思います。人を意図的に陥れるような事実に反した報道の自由が許されていいわけがありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 捻じ曲げられた桜田発言:

« 韓国記事見るだけで不愉快 | トップページ | 日本ではない国へ »