フォト

おすすめ本

  • 中学歴史不合格
  • 米中新冷戦の正体
  • 日本人のルーツ

« 外国人賃金日本人と同等以上 | トップページ | 多様化は衝突を引き起こす »

2019年3月16日 (土)

元号の考案者って何?


『1989年1月に行われた前回の改元に関する政府の記録の中に、
「平成」の考案者を記した文書が残っていないことが分かった。
当時の公文書は今月末、政府の判断で非開示にできる
30年の保存期限を迎える。
政府は非開示期間を延長する方針だが、国立公文書館に移されて
公開後も考案者は公文書から判明しないことになる。(後略)』
(朝日新聞デジタル 3/16(土) 7:00配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190316-00000008-asahi-pol

元号は中国の漢籍を典拠とし、
複数の有識者に候補名を提出してもらい、
それを複数案に絞り、全閣僚会議の協議を経て、
閣議で決定されるらしい。

この場合の「考案者」とは、決定した候補名を
提出した人のことを言うのだろうか?

多くの人が関わって合議の上で決定されるものを、
その候補案を考えた人だけにスポットを当てるのは
適当でないと思う。

考案したといっても
漢籍から元号にふさわしい二文字を
チョイスしただけだ。

また、旧宮家の竹田恒泰氏が
虎の門ニュースで話されていたが、
「平成」にしても、その他の元号にしても、
過去に何度か候補に挙がったものが
選ばれるケースが多いらしい。

そうした元号の考案者とやらを
特定することに何の意味があるだろう。

朝日新聞のことだから、
考案者にケチをつけたいのか、
考案者を追い掛け回して
失言でも引き出したいのか知らないが、
考案者など不明のままで
何の問題もないと思う。


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。


人気ブログランキング


« 外国人賃金日本人と同等以上 | トップページ | 多様化は衝突を引き起こす »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元号の考案者って何?:

« 外国人賃金日本人と同等以上 | トップページ | 多様化は衝突を引き起こす »