フォト

おすすめ本

  • 中学歴史不合格
  • 米中新冷戦の正体
  • 日本人のルーツ

« 元号の考案者って何? | トップページ | 共産自民支援のなんでやねん »

2019年3月17日 (日)

多様化は衝突を引き起こす


『【イギリス】
「ゲイ教師のLGBT授業ヤメロ!」
英国の小学校で300人のムスリム保護者が抗議行動
―バーミンガム』
https://hosyusokuhou.jp/archives/48845801.html

「多様性を認め合う社会は素晴らしい」という
「きれいごと」でしかないスローガンが、
世界を大混乱に陥れているが、
ある種の多様性が修復不可能な対立を作り出す
という意味で、この記事は興味深い。

イスラム社会では「ゲイ教師がLGBT授業をする」
ということは多分有り得ない。

しかしながら、イスラム教徒が欧米に大量に流入すると、
さまざまなところでこうした文化的軋轢が生じる。

イスラム教徒は、ゲイ教師の存在自体は
見て見ぬ振りもできるのだろうが、
自分たちの子供がLGBT授業を受けるとなると
許容することはできないだろう。

だから、おそらくLGBT授業の間は
イスラムの子供たちは教室を出ていかざるを
得なくなる。

さらに給食があれば豚肉が食べられないとか、
宗教上や民族的な慣習などで
さまざまな問題が発生する。

だから、そうした人たちは、
別々に暮らした方が本来は都合が良い。

そもそもそうした民族や宗教の違いにより
国家や地域が形成されてきたのではないだろうか。

それなのにグローバリズムという異端の宗教が、
多様な民族や宗教を共生させようとする。

そこではLGBTや移民などの少数派こそが
特権的な地位を得る。

それまで平和に暮らしてきた人々は、
「きれいごと」に騙されて、
どんどん譲歩を重ね、疲弊していく。

「もういい加減にしてくれよ」
と世界は大反省の時代に入ったが、
信じがたいことに日本は周回遅れで
誤りが確認されたグローバル化を
推進しようとしている。

また、世界に倣えとマイノリティの
権利拡大にも余念がない。

本当に愚かなことです。


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。


人気ブログランキング


« 元号の考案者って何? | トップページ | 共産自民支援のなんでやねん »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

グローバリズムには無理がありますね。

これはサヨクのいち変形でありますが、個性を認めろと言いながら、人類の共通項を前面に出したりひっこめたりの矛盾を内包したまま、強引に実現しようとするから、必ず不協和音や対立の葛藤が生まれるのだと思います。

グローバリズムは、一度ご和算にしなければなりません。少なくとも、矛盾があることを自覚して、保留しなければ社会が壊れます。

世界の大混乱を見ながら、それでもグローバリズムを推進しようとする安倍総理の考えが理解できません。脅されているのか、支持を失ってしまうのかは知りませんが、総理を続けることで日本を間違った方向へ導いてしまったら元も子もありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多様化は衝突を引き起こす:

« 元号の考案者って何? | トップページ | 共産自民支援のなんでやねん »