フォト

おすすめ本

  • 中学歴史不合格
  • 米中新冷戦の正体
  • 日本人のルーツ

« 焼肉店にご用心 | トップページ | 核よりも拉致を先に提起 »

2019年3月 4日 (月)

外交ファンタジー

『韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は4日、
青瓦台(大統領府)で国家安全保障会議(NSC)を開き、
「朝米(米朝)会談が結局は(非核化で)妥結することを信じているが、
長期間の対話こう着は決して望ましくない」として、
「両首脳が近いうちに会い、見送りとなった妥結を
実現することを期待する」と述べた。
また、「そのプロセスでわれわれの役割も再び重要になった
との認識を示した。(後略)』
(聯合ニュース 2019/03/04 16:29)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/04/2019030480185.html

米国や日本はもちろん、
もうどこの国からも相手にされなくなった男が
何を言っているのだろう。

いつも嘘ばかり吐いていると、
事実や現実というものが
見えなくなってしまうのだろうか?

いや、彼らにとって現実など
どうでもいいのだろう。

彼らは常にファンタジーの中に
生きている。

あの国の歴史ドラマのように…。

朝米間の妥結実現のプロセスにおいて、
「われわれの役割も再び重要になった」。

彼らの中では、それが事実なのだ。

外交の「文」は、永遠に不滅なのだ。

周りに迷惑をかけないように、
一人芝居を続けてもらいたい。


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。


人気ブログランキング

« 焼肉店にご用心 | トップページ | 核よりも拉致を先に提起 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

はい、彼らはほんとに遺伝子に書きこまれているんじゃないか、と思えるくらいにエゴまみれのファンタジスタです。それを、いかに熱烈に語るか、いかに他人を巻き込むかが、人生のようです。
ポイントは、自分語り、巻き込みが目的になってるとこかな。

カルト宗教家に、朝鮮系が多いのも、その民族性が関係していると思いますね。まじめに聞いてあげる、唯々諾々と巻き込まれる日本人にも問題なしとは言えませんけど。それは、相手にまずいやる気を起こさせ、エネルギーを充填させる「行為」です。

文大統領への注文。
>一人芝居を続けてもらいたい。
 はい、北朝鮮シンパらしく、「主体思想」でもって、自分だけが大事なファンタジーの世界に浸っててもらいましょう。
 世界の誰も相手にしなくなる日も近い。

韓国の大統領はほとんどがそうですが、文在寅も単なるバカだと僕は思います。「実はすべてが北による統一のための戦略だ」ということのようですが、それが周りにわかってしまっているところでダメですよね。うまく立ち回っているつもりでも、結局誰からも相手にされていない。かわいそうなものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外交ファンタジー:

« 焼肉店にご用心 | トップページ | 核よりも拉致を先に提起 »