フォト

おすすめ本

  • 中学歴史不合格
  • 米中新冷戦の正体
  • 日本人のルーツ

« 白鵬の三本締め | トップページ | 増える不法残留者 »

2019年3月25日 (月)

日本人を貶める日本人

 


『日本年金機構世田谷年金事務所(東京都世田谷区)所長の男性が


ツイッターで、韓国の人たちを念頭に「これ以上来日することは、


治安の悪化に直結する」などと差別をあおる書き込み(ツイート)を


繰り返し、インターネット上で問題化した。


所長は一連のツイートは不適切だったとして削除したが、


同機構は25日付で所長を人事部付に異動させた。


同機構は事実関係を確認した上で、厳正に対処する方針だ。(後略)』


(毎日新聞2019年3月25日 11時16分)


http://mainichi.jp/articles/20190325/k00/00m/040/098000c


 


厚労省課長が韓国で酔って暴言を吐いた事件といい、


この日本年金機構事務所所長の発言といい、


何やら仕組まれた日本人による日本人を貶める


工作活動のような気がしてならない。


 


日本人が韓国の空港で酔って「韓国は嫌いだ」と喚き、


空港職員を暴行するなど、これまで聞いたことがない。


 


年金事務所の所長の暴言も、


「属国根性の卑怯な食糞民族!」など内容が過激で、


公的機関の職員として強い違和感がある。


 


こうした妙な事件が続くときは


疑ってかかった方がいい。


 


レーダー照射や日韓請求権協定破りなど、


韓国の国家としての信用は地に落ちているが、


「いやいや日本人も酷いのだ」と日本人を貶める役割を


この二つの事件は果たしているような気がするのだ。


 


そもそも厚労省も年金機構も


反日左翼の巣窟ではなかったか?


 


彼らが韓国に対する憎悪表現をすること自体、


僕には強い違和感がある。


 


 


「お前の話はもっともだ」と思われた方は、

緑色のボタンを押してやってください。


 

« 白鵬の三本締め | トップページ | 増える不法残留者 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>そもそも厚労省も年金機構も
>反日左翼の巣窟ではなかったか?

そうですね。サヨクの巣窟です。いまになって嫌韓行動をとるかな?と思わせます。
ご指摘のとおり、いかにも、とってつけた感の強い言動が連続しています。成りすましウヨクという典型のキャラですね。
それに、本来なら?こうした事件は、省庁の身内庇いで、表には出ない傾向もあるはずなのに。

これをマスゴミが、いつもの個人攻撃に向かわず、日本人一般論なり「閉鎖的な日本社会」の分析の方向にもっていって、結論ありきの結論を臭わして締めくくるようなら、お察しのとおり、街宣ウヨク的な「ネガキャンのさくら」でしょう。

かつて、マスゴミなど反日勢力が、日本や安倍政権と「ヒトラー・ナチス」を同一視させようと煽動していたときは、全国の図書館で「アンネの日記」が、証拠写真の写りが良いように、キレイに破りとられる案件が多発しました。
(その後は、さっぱり起きません)

「彼ら」の陰湿・悪辣な発想や手口を見れば、今回もその延長にあるように見えます。

ただ、だんだん奴らも、使い捨ての下っ端やお雇い素人ではなく、当事者に近い者らが動きはじめた感じもします。日本が追いつめている面もあるのかも知れませんね。

保守系の多くのブログでは、年金事務所所長を擁護する声が多いようです。まあ本物の嫌韓の人なのかもしれませんが、謝罪文に「私が行ったヘイト発言」とか、「今後二度とヘイト発言を行わない」とか、自分のツイートを簡単に「ヘイト」と認めてしまうところが、保守系の嫌韓とは異質な感じがするんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白鵬の三本締め | トップページ | 増える不法残留者 »