フォト

おすすめ本

  • 中学歴史不合格
  • 米中新冷戦の正体
  • 日本人のルーツ

« 増える不法残留者 | トップページ | 裁判官にペナルティを »

2019年3月27日 (水)

貴景勝の見事な口上

「謹んでお受けいたします。
大関の名に恥じぬよう、武士道精神を重んじ、
感謝の気持ちと思いやりを忘れず、
相撲道に精進してまいります」

僕はこれほど見事な力士の口上を
聞いたことがない。

武士道精神を一言で説明するのは難しいが、
その根本にあるのは
武士としての誇りだろう。

本場所の取組に限れば、
それは正々堂々と相撲をとる
ということに尽きる。

立ち合いに細工をし、汚い手を使って勝ち、
みっともない所作で懸賞金を受け取り、
肩をそびやかして土俵を去る。

こんな横綱が、多くの記録を塗り替え、
角界の第一人者と呼ばれる時代だ。

残念ながら稀勢の里は潰されてしまったが、
貴景勝には先頭に立って
相撲界を浄化してもらいたい。

「感謝の気持ちと思いやりを忘れず」も、
平凡だが、土俵から失われてしまった
大切な言葉だと思う。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

« 増える不法残留者 | トップページ | 裁判官にペナルティを »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 増える不法残留者 | トップページ | 裁判官にペナルティを »