フォト

おすすめ本

  • 天皇の国史
  • 日本人よ強かなれ
  • 疫病2020

« 審議拒否って何のこと? | トップページ | 日本人学生にこそ手厚く »

2019年4月20日 (土)

韓国・東大共同研究室開設

『韓国研究機関の基礎科学研究院は19日、
同院の強相関係物質研究団が日本の東京大物性研究所と
ソウル大に共同研究室を開設したと発表した。
物性研究所は1957年に東大に設立され、
教授21人など約130人の研究者が凝縮系物理学、
ナノ科学分野の研究を行っている。
両機関は同日の開設式を皮切りに共同研究に入る。
物性研究所が保有する最先端の角度分解光電子分光
(ARPES)システムを研究に活用するほか、
世界最高レベルの分光学の設備も構築する計画だ。
研究者の交換プログラム、
ワークショップ開催などで交流も深める。』
(聯合ニュース 4/19(金) 16:18配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00000047-yonh-kr

これって事実なんでしょうね。

日本の科学技術は、チャイナや韓国に盗まれ、
技術者も高給で買われていくが、
大学の研究成果も共同研究ということにして、
すべて譲渡してしまうようだ。

日本は、政治家も、官僚も、裁判官も、
産業界も駄目だけど、
大学もやっぱりクズである。

チャイナや韓国を責める以前に、
日本という国そのものが
根本から腐ってきているようだ。

国会ではアイヌ新法も決まってしまうし、
(なんと賛成216、反対14)
何かもう目まいがする。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

« 審議拒否って何のこと? | トップページ | 日本人学生にこそ手厚く »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 審議拒否って何のこと? | トップページ | 日本人学生にこそ手厚く »