フォト

おすすめ本

  • 天皇は『元首」である
  • 新国体論
  • 日米開戦陸軍の勝算

« 悪法も守るべきか? | トップページ | 二階200人以上で訪韓約束 »

2019年4月11日 (木)

津田梅子の手紙

1883(明治 16)年 9 月 30 日付
『父が帰ってきました。2、3日前に、思ったよりも早く着いたのです。
朝鮮についてとても興味深くおもしろい話をしてくれました。
いくつかの点では、動物の方がこのような汚い朝鮮人よりましだと思いますし、
あるところには本当に野蛮な人びとがいるのです。
彼らは衣服や食料はとてもよいのですが、粗末に不潔につくられているのです。
家は掘っ立て小屋のようだし、妻たちは完全に奴隷か囚人のようです。
寝食や労働のために一つの部屋からでることもせず、
下層階級の人びとだけが日中、日光にあたるくらいのものです。
…彼らの習慣は下劣で、何もかもが汚くそして粗野なのです。
…父が私に朝鮮について多くのことを話してくれました。
あなたの記事のために、聞いたことを書いてまとめたいと思います。
きっと、とても関心をもたれると思いますので、書いたら送ります。
ある意味で、世界で最悪の国のように思われます。
日本で出会った朝鮮の人たちは、人間的にも精神的にも日本人の特徴と
とても似ていて、善良で知的で頑強な男性に思われたのですが、
どうして人間がそのようになれるのか驚きです。 』
(日本の敵速報 2019年04月10日)
http://www.caj1971.com/~kyushu/KCS_04_Shimizu.pdf
http://hitonoumi.hatenablog.com/entry/2019/04/10/061843

韓国は渋沢栄一ではなく、
津田梅子を批判すべきでしたね。

それにしても昔の人はストレートです。

ヘイトスピーチなどという概念がなく、
思ったことをそのまま書けば、
今だってここに書かれたようなことを
日本人は感じているでしょう。

韓国人はなぜ歴史を捏造するのか?

慰安婦問題を捏造しながら、
なぜ今も売春婦を世界に輸出するのか?

嘘の徴用工問題で賠償を要求しながら、
なぜ日本で働きたがるのか?

反日を国是にしながら、
なぜ多くの韓国人が日本を訪れるのか?

国が豊かになっても、なぜ未だに
糞尿を海に垂れ流しているのか?

19世紀の津田梅子が感じた
「ある意味で、世界で最悪の国のように思われます。」
という感想は、21世紀の今も変わらない。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

« 悪法も守るべきか? | トップページ | 二階200人以上で訪韓約束 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

津田さん、ほんとにストレートです。
それは感情的なヘイトなどではなく、事実に対して正直かつ常識的な感想を述べているだけですね。半島の見聞に対する率直な感想がヘイトになるとしたら、おかしいのは半島のほうです。裸の王様を裸だと言ったら処罰されるかのような「ヘイト法」が歪んでいるのです。

当時の半島が糞尿まみれでくそみそ一所で衛生観念がなく、人権意識の欠片もなかったことは事実です。
誣告(他者の根拠のない悪口雑言、陥れ、足引っ張り)が多く、虚栄心は異常に強いのに中身を充実させる努力はしようとしない、見えないところでは不法を働く、盗むし奪う。強者には外柔腹背で媚びへつらい、弱者には横柄で他者を私物扱いする。近親者による「試し腹」や強姦が多い男尊女卑の本場で、典雅な文化は育っておらず、大衆娯楽など皆無。

そんな事実があれば、「ある意味、動物以下」というのは、あながち間違った表現ではありません。動物は感染症を避けるためにも、できる範囲でキレイ好きですし、陰湿にいびるようなイジメや無駄な殺生はしませんから。それを好んでやる人間は、動物以下に違いありません。
そうした国民性が現代では改善されたかどうか、客観的に実証されていません。実証や事実検証をしようとすると、ヘイトだ差別だと騒ぐのですから、実際に見聞しなくても実態は知れると言うものです。

事実に基づく正直で自由な感想を言えない現代の日本は、津田の時代より後退していると言えるかも知れませんね。

世界的にみると、かなり言論の自由は侵されています。差別、ヘイト、ポリコレで、移民や性的マイノリティ、女性に対する自由な発言がしにくくなっています。日本でも、言葉狩りから始まって、長い時間をかけてヘイト法まで来ました。今は非常に危険な状況にあると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 悪法も守るべきか? | トップページ | 二階200人以上で訪韓約束 »