フォト

おすすめ本

  • 天皇は『元首」である
  • 新国体論
  • 日米開戦陸軍の勝算

« 世界卓球を見て | トップページ | 平成という時代 »

2019年4月29日 (月)

深刻化する皇室攻撃

 戦後、皇室と国民との分断工作は
間断なく続けられてきた。

天皇陛下とはどのような存在なのか、
もちろん日本国の象徴ということは教えられたが、
日本国の誕生にかかわる歴史的な意義や、
その存在によって日本国民が享受してきた
世界のどこにもない奇跡のような恩恵については
ほとんど知らずに過ごしてきた。

さらに皇室そのものを解体する工作も
はっきりとわかる形で行われてきた。

そのもっとも深刻なものは、
皇位継承者への攻撃である。

私たちの多くは、次の天皇・皇后になられる
皇太子殿下、妃殿下に、あまり良いイメージを
持っていないのではないだろうか?

多分そのこと自体が、敵の工作によるものだったと、
今さらながらに思うのである。

今その工作は、次の皇位継承者である秋篠宮殿下に移り、
殿下が「高齢での即位はできない」と言われたと、
『関係者の話』としてまことしやかに語られている。

そして、今般の悠仁親王殿下が通われる中学での
殿下の机に刃物が置かれる事件である。

犯人は逮捕されたようだが、
悠仁親王殿下の心に刻まれた傷は、
容易には癒えないだろう。

私たちは皇室を守らなければならないし、
そのためには旧皇族の皇籍復帰が
不可欠だと思う。
(旧皇族で誕生した男子を何らかの形で皇室に
迎え入れるなどの方法も考えられる)

皇位継承者が増えることで、
男系継承者断絶の心配もなくなるし、
個々の皇位継承者への危険も
相対的に弱まるだろう。

皇位継承者は皇太子殿下を含めて3名、
次世代の継承者は悠仁親王殿下のみという現状は、
危うすぎると思います。

« 世界卓球を見て | トップページ | 平成という時代 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

なぜ天皇は男子でなければならないのですか?昔は女性の天皇もいたはずではありませんか?女王陛下のほうが、外国人にも好感を持たれると思います。

女性天皇は確かに存在しましたが、女系天皇はいません。男系継承が125代続く天皇の伝統であり、万世一系の意味するところです。女性皇族が天皇になられ、旧皇族も含めた皇族以外の男性との子供が次の皇位を継承すると、それは王朝交代を意味します。

天皇が男子でなければならないのは、ローマ教皇が男子でなければならないのと同じと思えばいいのですね。
ごく一部の人たちが異常に大好きな中共も北朝鮮も男子ばかりですし。

それにしても、
いまだに、女性天皇と女系天皇との区別ができない人がいるんですね。恥ずかしい。
天皇がいやな人たちは、日本以外の天皇のいない国にでも移住すればいいですよ。そっちの方が選択肢が広がります。MKさんは知らないらしいけど、移住する自由はあるんですよ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界卓球を見て | トップページ | 平成という時代 »