フォト

おすすめ本

  • 天皇は『元首」である
  • 新国体論
  • 日米開戦陸軍の勝算

« 日韓議会未来対話に黄信号 | トップページ | コインランドリー・シャワー »

2019年5月13日 (月)

不法滞在者の人権?

 

『子どものいる非正規滞在外国人を入管当局が拘束、
施設に収容する際、子どもを親から分離し児童相談所に保護を依頼した
ケースが二〇一七年に急増、引き離された子どもは全国で二十八人に上り
前年の七倍になったことが分かった。
法務省が野党議員に開示した資料を共同通信が入手した。
入管施設は現在、子どもを受け入れない。
入管当局は従来、親子別離による子どもの精神的負担を考慮、
子を持つ外国人は原則、拘束せず退去強制手続きを進めてきたが、
近年の非正規滞在者対策の厳格化で配慮が揺らいだ可能性が示された。
米トランプ政権は非正規移民の親子分離収容で批判を受けたが、
日本でも親子分離が引き起こされているといえそうだ。(後略)』
(東京新聞 2019年5月13日 朝刊)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201905/CK2019051302000116.html

「非正規滞在外国人」って、
派遣社員でもやっている外国人かと思ったら、
「不法滞在外国人」の中には難民申請中の人や、
実質的に日本の労働力を支える一部との見方も
できることから、「不法滞在外国人」ではなく
「非正規滞在外国人」と呼びましょう
ということらしい。

「不法滞在外国人」も特権階級扱いに
しようということだろうか?

不法滞在者を入管当局の施設に収容し、
そこに収容できない子供を児童相談所で保護することの
何が問題なのだろう。

親子を引き離すと言うけど、
その親子は日本の法律を破っている
いわば犯罪者なのだ。

「いいよ、日本の法律なんか破っても」
とでも言いたいのだろうか?

親子そろって強制送還するまでの間、
児童相談所で面倒を見てあげるのだから、
感謝はされても批判される筋合いはない。

反日左翼新聞の記事はもはや異常で、
政府は日本が不法移民で溢れることがないよう
クールに処理してもらいたい。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

« 日韓議会未来対話に黄信号 | トップページ | コインランドリー・シャワー »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

移民関連でなくとも、子供を盾に使って不法を働く親がいますね。バリアにするんです。これは親による子供の虐待だと思いますね。
子供を盾に使うのと、自分の不法を押し通すために道路に寝転がって、殺せるものなら殺してみろ、殺したらお前らヒト殺しの人権無視だ、というアカい平和主義者とは似たところがあります。
どちらも、人権重視の人間のすることではありません。

講談で、越前裁きのネタにひとりの子供を、二人の女が自分が母親だと主張して譲らない話しがあります。強く子供の手を引いた方が本当の母親だろうからやってみろと言うと、両手を引っ張られた子供が痛い痛いと叫ぶので、思わず手を放した女が真の母親でした、というものです。
子供を盾に使って不法な行為を正当化する大人は、真の親ではありません。引き離して保護するのは、正当な処置です。

不法な親は、法に照らして躊躇なく差別なく処罰すべきですね。

「親子を引き離すな」という前に、「不法滞在するな」という話なんですね。問題は「不法滞在」なのに、それを「非正規滞在」と言い換えて、さらに問題を分かりにくくする反日左翼こそ、一刻も早く日本から出て行ってもらいたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日韓議会未来対話に黄信号 | トップページ | コインランドリー・シャワー »