フォト

おすすめ本

  • 天皇の国史
  • 日本人よ強かなれ
  • 疫病2020

« トヨタ役員賞与約2億円 | トップページ | 公傷制度の復活を »

2019年5月17日 (金)

裁判官を裁くべき

『性犯罪をめぐる裁判で無罪判決が各地の地裁で相次いだことを受け、
性被害の当事者団体「Spring」が13日、法務省と最高裁に刑法の見直し
などを求める要望書を提出した。
無罪判決は3月に4件、福岡地裁久留米支部や
名古屋地裁岡崎支部で言い渡された。
女性が性行為を拒否できないと被告が認識していなかったと
判断されたことや、女性が抵抗不能な状態とまではいえないと
認定されたことなどが、無罪の理由となった。(後略)』
(SANKEI NEWS 2019.5.13 21:2)
https://www.sankei.com/affairs/news/190513/afr1905130029-n1.html

「Spring」という団体が、どういう性格の団体か知らないが、
今の日本の刑法、裁判実態が異常であることは論を待たない。

このブログでも何度か取り上げてきたが、
確かに刑法にも問題があるのだろうが、
裁判官の判断能力の問題がより大きいと思われる。

実の娘をレイプし続けた父親の犯罪を、
娘が抵抗不能な状態とまではいえないと認定するバカが
どこにいるのだ。

こういう裁判官を放置したまま刑法を変更すると、
今度は別の意味でおかしな判決が
もたらされるかもしれない。

原発の再稼働の裁判などでも、
通常では考えられないような判決が続いている。

世間の常識と著しくかけ離れた判決を下した裁判官に
ペナルティを与えるような制度を新設すべきだと思う。

裁判官が自らのイデオロギーにより、
判決を下しているケースもないとは言えない。

原告や被告と裁判官が思想信条でつながり、
どちらかに有利な判決を下しているケースがあったとしたら、
それはもう犯罪ではないか。

現在の日本では裁判官を裁く審査機関が
必要だと思う。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

« トヨタ役員賞与約2億円 | トップページ | 公傷制度の復活を »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トヨタ役員賞与約2億円 | トップページ | 公傷制度の復活を »