フォト

おすすめ本

  • 天皇の国史
  • 日本人よ強かなれ
  • 疫病2020

« 法を無視する裁判官 | トップページ | 26人は今も逃走中 »

2019年6月22日 (土)

三橋貴明の致命的な過ち

三橋氏は、自民党の誤った政策を正すために、
右も左もないということをよく口にする。

そして、YouTubeの動画では
あの山本太郎を登場させてMMTの拡散をし、
再生回数が伸びたと悦に入っていた。

しかしながら今日の「虎の門ニュース」で、
リフレ派の上念司氏が
山本太郎も支持しているMMT
というような言い方で批判をしていた。

さらに米国では左翼が支持している
という話題を取り上げてもいた。

米国の左翼が支持しているのは
事実だから別に問題ないが、
山本太郎は致命的なのだ。

右とか左とかは関係ない
ということをどういう意味で
言っているのか分からないが、
日本で左翼と言えば
すなわち反日である。

反日左翼は、日本経済を立て直すことに
そもそも興味はない。

選挙前だから、消費税増税反対や
給与アップといった
耳触りのいい政策を掲げるだろうが、
彼らにとって日本人の生活など
どうでもいいのである。

それは今の政治情勢を見ていれば
常識としてわかるはずだ。

そして経済が良くならないばかりでなく、
彼らはそれ以外のあらゆる場面で
反日的なことをやりまくるのである。

東日本大震災後に管直人がやったことなど
悪夢の民主党政権を忘れたのだろうか。

今の日本の政治を立て直すには、
自由と民主主義に立脚した、
グローバリストではない、
健全な野党を構築する以外にない。

そういう意味で右か左かは
決定的に大事なのである。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

« 法を無視する裁判官 | トップページ | 26人は今も逃走中 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

愛国か反日かが重要なのに、甘い言葉にあおられて、与党にお灸をすえるとか言って短絡的に反日野党に投票してしまう能天気な人間が結構いる。
こういう人間に国の運命が握られrいるのかと思うとぞっとするけど、反日マスコミにつられる人間が多数を占めている現状はいかんともしがたい。
ネットの普及によりこういう輩が淘汰されることを願ってやまない。

そもそも反日が国会議員をやっていることがおかしくて、反日議員は選挙で一掃すべきなんですけど、そういう輩を味方につけようという馬鹿もいるようでシャレになりません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 法を無視する裁判官 | トップページ | 26人は今も逃走中 »