フォト

おすすめ本

  • 天皇の国史
  • 日本人よ強かなれ
  • 疫病2020

« 児童相談所の無責任対応 | トップページ | 条例でレジ袋禁止へ »

2019年6月 9日 (日)

財務省から政府攻撃の爆弾

『老後の暮らしのため年金以外に2000万円の資金が必要だとした
金融庁の報告書をめぐり、野党が批判を強めている。
政府が「100年安心」とする公的年金制度に不安を抱かせる内容だけに、
夏の参院選の争点に据え、「消えた年金問題」で与党を大敗に
追い込んだ2007年参院選の再来を狙う思惑がある。
報告書は、年金収入に頼る無職の高齢夫婦世帯では
月平均5万円の赤字が生じ、夫が95歳になるまでの30年間で
約2000万円の資産取り崩しが必要になると試算。
超高齢社会への備えとして、投資など資産運用による
「自助」を呼び掛けた。(後略)』
(JIJI.COM 6/8(土) 8:06配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190608-00000010-jij-pol

社会保障の財源として消費税増税を行おうとするときに
なぜ「年金だけでは足りないから2000万円の貯蓄が必要」
という情報を流さなければならなかったのか?

そのタイミングの悪さに不信な思いを抱いた人も多かったと思うが、
「金融庁の報告に野党が批判を強めている」という記事を読めば、
その狙いはもはや明らかだろう。

考えてみれば、さすがにいつまでも「モリカケ」を続けるわけにもいかず、
野党には政府攻撃のネタがなくなっていたのだ。

新聞のテレビ欄を見ると、明日はNHKで国会中継がある。

野党の馬鹿議員たちは、得意になってこのネタを
政府攻撃に使うだろう。

「モリカケ」もそうだったが、
官僚が情報を流し、メディアが騒いで問題化し、
野党がそれを使って政府攻撃をするというのが
国会騒動のパターンなのだ。

裏には、消費税増税の凍結を争点に
衆院を解散するという政権側の動きがあったのかもしれないが、
財務省は手下の金融庁を使ってここまでわかりやすい
政府攻撃のネタを投下すると、
国民から見透かされてしまうのではないだろうか?

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

« 児童相談所の無責任対応 | トップページ | 条例でレジ袋禁止へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

結構な反骨があるとは思っていますが・・・・。どうも自己権益を守ろうとしているもがいているような気もしますが・・。それにしても野党がしっかりとそれを追及できない。俄かな仕立ては無理ですかね。野党も行政から情報が取れるようにならないとだめですかね。

>官僚が情報を流し、メディアが騒いで問題化し、
>野党がそれを使って政府攻撃をするというのが
>国会騒動のパターンなのだ。

 たしかに多いですね。下打ち合わせしたかのようだし、へたすると、阿吽の呼吸だけでできちゃっている。
マスゴミが報道記事や社説中で引用する「関係者」の発言(リーク)というのが、笑ってしまうほどに、わざとらしいです。

年金問題にしても、消費税にしても、元はといえば、中央官庁機構のサボタージュや不正や国家破壊思想と無責任体質によるものだと思います。
それなのに、いつも責任を問われるのは、その時の自民与党です。

麻生財務大臣は、金融庁の報告書を受け取らないらしいですね。野党もせっかくつかんだネタだから必死みたいで、そのうち財務省から次の爆弾が投下されるのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 児童相談所の無責任対応 | トップページ | 条例でレジ袋禁止へ »