フォト

おすすめ本

  • 天皇は『元首」である
  • 新国体論
  • 日米開戦陸軍の勝算

« 韓国水産物の検査強化 | トップページ | これが嘘なら、まさに犯罪 »

2019年6月 4日 (火)

許されぬ官僚無罪

『長男を殺害したとして逮捕された農林水産省の元事務次官が
「台所で長男が暴力を振るってきたので、包丁で刺した」などと
供述していることが分かりました。
熊沢英昭容疑者(76)は1日午後3時半ごろ、
東京・練馬区の自宅で長男の英一郎さん(44)の胸などを包丁で数十回、
刺して殺害した疑いが持たれています。
その後の捜査関係者への取材で、熊沢容疑者が「台所で長男と会った時に
暴力を振るってきたので、台所にあった包丁で刺した」
などと供述していることが分かりました。
事件の前に、2人は近くの小学校の運動会の音を巡って
口論になっていたとみられています。
これまでの取り調べに、熊沢容疑者は「川崎の事件と同じように
ならないようにと考えた」などと話しています。』
(テレ朝news 6/4(火) 11:51配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190604-00000027-ann-soci

この元農水次官は、
正当防衛を主張しているようですらある。

子供が親に暴力を振るうのは、
親にも何らかの問題が
あったものと想像される。

自分の息子の胸を数十回包丁で刺すというのは、
相当な葛藤があっただろう。

何の関係もない「川崎の事件」を持ち出すのも
フェアでない印象を受ける。

できそこないの息子が憎くて、
怖かっただけではないのか?

この事件といい、
池袋で母子2人を死亡させ、
逮捕もされていない旧通産官僚といい、
マスコミの報道は官僚に阿ったような
記事ばかりだ。

87歳にもなって、足が悪いのに
車を運転するという判断をしたこの馬鹿官僚は、
ブレーキを踏んだが利かなかったと、
今も事故の原因を車のせいにしているようだ。

息子を殺したのも、
母子を死亡させたのも、
この二人の責任なのだ

元官僚だからと庇うような記事を書けば
国民からは反感を買うだけだろう。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

« 韓国水産物の検査強化 | トップページ | これが嘘なら、まさに犯罪 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓国水産物の検査強化 | トップページ | これが嘘なら、まさに犯罪 »