フォト

おすすめ本

  • 疫病2020
  • 国難からの教訓
  • 中国アラート
  • 習近平帝国 目に見えぬ侵略
  • 地上最強の男
  • 習近平が隠蔽したコロナの正体

« 岩屋は防衛相不適格 | トップページ | 韓国水産物の検査強化 »

2019年6月 2日 (日)

中国国防相と連携強化で一致?

『岩屋毅防衛相は1日、訪問先のシンガポールで
中国の魏鳳和・国務委員兼国防相と会談し、
年内に岩屋氏が訪中することで合意した。
昨年の日中首脳間の合意に基づく決定で、
実現すれば、防衛相の訪中は
2009(平成21)年3月の浜田靖一氏以来となる。
両氏は防衛当局間の連携を強化させる
ことで一致した。(後略)』
(SANKEI NEWS 2019.6.1 21:47)
https://www.sankei.com/world/news/190601/wor1906010020-n1.html

米中貿易戦争がヒートアップし、
チャイナ海警局の船が毎日のように
尖閣周辺を脅かしているのに、
いったいどのように日中防衛当局間の
連携を強化するというのだろう。

今、尖閣周辺はこんな具合なのだ。
「中国船、45日連続尖閣周辺に 過去最長を更新」
(SANKEI NEWS 2019.5.26 10:55)
https://www.sankei.com/world/news/190526/wor1905260008-n1.html

日中防衛当局間の対話は、
せめてチャイナに尖閣周辺への海警船の侵入を
止めさせてからにしたらどうか?

我が国の領土を露骨に侵略しようとしている国と
防衛当局間の連携を強化するという意味が
僕にはよくわからない。

岩屋防衛相の動きは、反日勢力の工作員が
日本に有害な工作活動を行っているようにしか
僕には思えない。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

« 岩屋は防衛相不適格 | トップページ | 韓国水産物の検査強化 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岩屋は防衛相不適格 | トップページ | 韓国水産物の検査強化 »