フォト

おすすめ本

  • 天皇は『元首」である
  • 新国体論
  • 日米開戦陸軍の勝算

« 改憲勢力「3分の2」割れも | トップページ | 保釈中に射殺事件 »

2019年7月10日 (水)

ブラックをホワイトにした日本

『韓国の輸出管理体制に疑問符がつく実態が
うかがえる資料を、FNNが入手した。
韓国から兵器に転用できる戦略物資が不正輸出された案件が、
4年間で156件にのぼることが明らかになった。
FNNが入手した韓国政府作成のリストによると、
2015年から2019年3月にかけ、
戦略物資が韓国から流出した不正輸出案件は、
156件にのぼることがわかった。
北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏暗殺の際に使用された
神経剤「VX」の原料がマレーシアなどに不正輸出されたほか、
今回の日本の輸出優遇撤廃措置に含まれるフッ化水素も、
UAE(アラブ首長国連邦)などに不正輸出されていた。(後略)』
(FNN PRIME 2019年7月10日)
https://www.fnn.jp/posts/00420563CX/201907101145_CX_CX

韓国の不正が明らかになるにつれて、
日本がこれまで韓国をホワイト国に指定していたことに
強い疑問を感じる。

以前にも書いたが、
日本が韓国をホワイト国に指定することで、
日本が韓国の不正を
支援していたとも言えるからだ。

韓国が不正を行っていたことを
日本政府が全く知らなかったわけがない
と僕は思う。

韓国に対するビザ免除にしても、
過去に韓国からスリ集団が来日していたり、
韓国人旅行者が日本の神社仏閣に油を撒いたり、
火を付けたりという事件が
頻発していたにもかかわらず、
なぜビザ免除という優遇を続けているのか?

それによってどれだけの日本人や
日本の観光施設が迷惑を被っていると
思っているのか?

今回の半導体材料の輸出規制や
ホワイト国外しに対する韓国の対応を見ても、
やはりあの国はまともではない。

優遇措置はすべて外し、厳格な管理のもとに
あの国とは付き合うべきだ。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

« 改憲勢力「3分の2」割れも | トップページ | 保釈中に射殺事件 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 改憲勢力「3分の2」割れも | トップページ | 保釈中に射殺事件 »