フォト

おすすめ本

  • 天皇は『元首」である
  • 新国体論
  • 日米開戦陸軍の勝算

« 韓国で何が起こるか見てみよう | トップページ | れいわ新撰組支持率0% »

2019年8月25日 (日)

そもそもGSOMIAって…

『(前略)「韓国の情報機関、国家情報院の幹部が定期的に北京を訪れ、
日本や米国が提供した機密情報を中国に漏らしているようだ」――。
別の安保関係者は以前、米国防総省高官からこう告げられ、
互いに困惑した表情を浮かべたことがあったという。
このため日本側は日韓GSOMIA経由での情報のやりとりに
細心の注意を払い、こちらの持っている情報を無条件に
韓国に渡すことは厳に控えてきた。
「韓国から提供された情報の中には、日本側を誤った方向へ誘導する
ためとみられる虚偽情報が含まれていたこともあった」という。(後略)』
(日本経済新聞 2019/8/23 23:00)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48928110T20C19A8000000/

この記事によると、
韓国は日本から提供された機密情報をチャイナに漏らし、
韓国からは日本を誤った方向へ誘導するための偽情報が
含まれていたこともあったという。

要するにGSOMIAは、
日本にとって百害あって一利なしの
軍事情報協定であったわけだ。

米国はチャイナや北に睨みを利かせるために、
韓国内の米軍基地だけは維持したかったのだろうが、
韓国の裏切りは早くから知っていたのである。

すべてがバレているのに、
GSOMIA破棄を交渉の道具に使ったり、
破棄の原因を日本側のせいにしたり、
韓国人というのは本当に理解不能だ。

韓国ではGSOMIA破棄を受けて
文在寅大統領退陣デモが数万人規模で起こっているらしいが、
デモ参加者たちをまともだと思ってはいけない。

もし、日本が韓国側の無茶な要求をすべて聞き入れていれば、
彼らは文在寅に喝采を送っていたはずなのだから。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

« 韓国で何が起こるか見てみよう | トップページ | れいわ新撰組支持率0% »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

軍事協定の一躍を担うべきGsomiaが、人材の生命にかかわる重要な機密情報のバックドアになっていたのだから、しゃれになりません。

日韓関係の実態は、日本の持ち出しか、片務的なものばかりですね。
GSOMIAも例にもれませんでした。

日本の韓国に対する経済的な損失は甚大です。
冷戦が終わってからの世界中の地域リスクは増すばかりでしたが、東亜もそのまんまで、日本の地政学的なリスクは増すばかりでした。
自然権の放棄とさえ言えました。いつか早めに終わらせるべきだった筋合いのものです。

本来なら、日米から主体的に遮断すべきなのを、日米韓の首脳の組み合わせで、やっと実現できたことは、危なっかしいことです。他にもありそうに思えるし、今後も油断すると起きかねませんね。

トランプ大統領になって、すべてが良い方に変わっていくと信じたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓国で何が起こるか見てみよう | トップページ | れいわ新撰組支持率0% »