フォト

おすすめ本

  • 天皇の国史
  • 日本人よ強かなれ
  • 疫病2020

« 米の日韓仲介提案の事実なし | トップページ | 撤去して済む問題ではない »

2019年8月 1日 (木)

津田大介に背負いきれぬ責任

津田大介氏を芸術監督に
8月1日から開催された「あいちトリエンナーレ2019」に、
「昭和天皇の写真を半分燃やした画像」や、
「安倍総理をヒールで踏みつけるオブジェ」、
そしてこれはどうでもいいのだが、
「慰安婦を象徴するとされる少女像」などの反日作品が
多数展示されているという。
https://matome.naver.jp/odai/2156464996987837001
https://hosyusokuhou.jp/archives/48856391.html

この責任は誰がとってくれるのだろう。

もちろん津田大介氏に背負いきれるようなものではない。

まず、こいつか。
●愛知県知事 大村 秀章
愛知県知事室 052-954-6000

そして、こいつらか。
●協賛・協力企業
https://aichitriennale.jp/sponsor/index.html

とにかく、これって韓国人がやりたがる
ただ人を不愉快にさせるだけの
悪質で無意味な行為なのだ。

この日本で、日本人が、日本人を不愉快にさせる
美術展をやる意味が分からない。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

« 米の日韓仲介提案の事実なし | トップページ | 撤去して済む問題ではない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 米の日韓仲介提案の事実なし | トップページ | 撤去して済む問題ではない »