フォト

おすすめ本

  • 中学歴史不合格
  • 米中新冷戦の正体
  • 日本人のルーツ

« 「不自由展・その後」のその後2 | トップページ | 日本語なまりと愛国心 »

2019年8月14日 (水)

悪いのは愛知県民ではなく…

今回の「あいちトリエンナーレ」における、
大村秀章知事の対応があまりに酷く、
彼を選んだ愛知県民の民度までが
取り沙汰される事態になっているが、
前回知事選での大村候補の対抗馬は
共産党推薦の候補だけだったという。

これなら選びようがないし、
悪いのは候補を擁立しなかった
自民党ということになるだろう。

東京でも自民党がまともな候補を
立てなかったために、
小池百合子というキ○○イ知事が誕生したが、
次の選挙でも自民党は候補擁立の目途が立たず、
小池の再選が有力視されている。

僕も都民だけに、
愛知県民ばかりを責められないが、
次の東京都知事選が小池百合子と、
立民や共産の争いになれば、
それでもよりましな候補を選ぶために
投票に行けるかどうか、
あまり自信がない。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

« 「不自由展・その後」のその後2 | トップページ | 日本語なまりと愛国心 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「不自由展・その後」のその後2 | トップページ | 日本語なまりと愛国心 »