フォト

おすすめ本

  • 月刊will9月号
  • 月刊hanada9月号
  • 月刊正論9月号
  • 日本人よ強かなれ
  • 疫病2020
  • 地上最強の男
  • 習近平が隠蔽したコロナの正体

« 靖国参拝英大使注意の嘘 | トップページ | 安倍総理に疲れを感じる文在寅? »

2019年9月22日 (日)

「ルーピー党」を創りましょう

『(前略)鳩山氏は21日、ツイッターを更新し、
「小泉進次郎さんが環境大臣に就任して人気がとてもあると伺った。
人気があることは良いことだ」と切り出し、
「小泉大臣、前大臣は汚染水を海に流すしかないと述べたが、
海に流さないで処理する方法はあるということを肝に銘じて、
人気に相応しい仕事をやっていただけるように期待します」
などとエール(?)を送った。
しかし、アゴラの読者には改めて言うまでもないが、「汚染水」と、
汚染水を浄化し、海洋放出する段階の「処理水」は異なる。
言葉遣いが不用意なこともさることながら、浄化処理した水の
海洋放出は世界中で行われている。
トリチウムだけは除去できないため、薄めて流すしかないが、
むしろ、2016年に原子力規制委員会の田中俊一委員長(当時)も
述べたように、他国の方が福島よりも桁違いに多いトリチウムを
海洋放出しているくらいだ。(後略)』
(アゴラ2019年09月22日)
http://agora-web.jp/archives/2041672.html

政党というのは考え方の近い人が集まるものだから、
鳩山由紀夫氏には小泉進次郎氏や石破茂氏に声をかけて、
ぜひ「ルーピー党」を立ち上げてもらいたい。

党の綱領にはただ一行、
「私たちは耳触りの良い事だけを主張し、
決して問題解決を図らない」と書いておけば、
後は三人とも自然に綱領を守ることが
できるだろう。

問題解決を図る意思がなければ、
何も考えなくていい。

それで政治家が務まるなら
こんな楽なことはない。

人寄せパンダで良ければ、
何も考えない小泉進次郎でも務まるだろうが、
安倍政権の大臣はさすがに無理だ。

「ルーピー党」の党首の方が、
よほど収まりが良い。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

« 靖国参拝英大使注意の嘘 | トップページ | 安倍総理に疲れを感じる文在寅? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 靖国参拝英大使注意の嘘 | トップページ | 安倍総理に疲れを感じる文在寅? »