フォト

おすすめ本

  • 月刊Will1月号
  • 月刊hanada1月号
  • 月刊正論1月号
  • ここまでわかった新型コロナ
  • 天皇家百五十年の戦い
  • 2021年世界の真実
  • 天皇の国史

« NHKスクランブル化賛否拮抗 | トップページ | 日本も強くならんと »

2019年9月15日 (日)

バカ親の親バカ

『小泉純一郎元首相は15日、茨城県日立市で
「わたしたちの未来を語る」と題して、講演した。
自身が原発ゼロを訴えている立場から、
今回、環境相として初入閣した次男の小泉進次郎氏に対して
「将来、原発をなくして、自然エネルギーで発展できる国に
してほしいなあと思っている」と述べ、
原発のない国づくりへの思いを、進次郎氏に託した。(中略)
「今回、入閣したんだけれど、頑張ってもらいたいと
思っています」とエールを送り「彼は勉強家でね。
私より勉強している。(後略)』
(日刊スポーツ 2019年9月15日16時57分)
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201909150000592.html

代替エネルギーの考えもなしに、
原発ゼロを訴えている時点で、
この親子は不勉強なことこの上ない。

太陽光発電は発電量が不安定で、
代替エネルギーにはなりえない。

息子は石炭火力も減らすと言っているが、
具体的な方策はこれから考えるそうだ。

理想論だけを並べ立て、
現実的な方策を持たないのなら、
それはあまりに無責任で、
政治家としての資質を問われよう。

バカ親の子供は、
やはりバカなのだ。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

« NHKスクランブル化賛否拮抗 | トップページ | 日本も強くならんと »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NHKスクランブル化賛否拮抗 | トップページ | 日本も強くならんと »