フォト

おすすめ本

  • 中学歴史不合格
  • 米中新冷戦の正体
  • 日本人のルーツ

« 石破氏次期首相へ意欲 | トップページ | 表現の自由はどこへ »

2019年9月 3日 (火)

竹島も戦争で取り返す

『NHKから国民を守る党(N国党)の丸山穂高衆院議員
(大阪19区)は31日、韓国の国会議員団による竹島
(島根県隠岐の島町)上陸に関し、
「戦争で取り返すしかないんじゃないですか」
と自身のツイッターに投稿した。(後略)』
(SANKEI NEWS 2019.9.1 01:14)
https://www.sankei.com/politics/news/190901/plt1909010001-n1.html

この人、懲りないね。

前回は酔っていたことだし、
発言自体は間違ってもいないし、
あまり騒ぎ立てるのもいかがなものか
と思ったけれど、
何度も同じことを繰り返すところを見ると、
少し思慮分別に欠けるところが
あるようだ。

戦争をするための軍隊も持たない日本が、
あまり「戦争、戦争」と騒ぎ立てるのは
得策ではないだろう。

軍備増強だって、「戦争を仕掛けられないため」
という理屈でこそ成り立つものだから、
早く戦争のできる普通の国にして、
他国になめられないだけの軍事力を持つ必要があるのに、
戦争を強調することはマイナスでしかない。

日本が戦争のできる普通の国になれば、
少し威嚇するだけで、
韓国は逃げ出すだろう。

そうなって初めて、
ロシアとも普通の領土交渉ができる。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

「表現の自由に関する一考察」

« 石破氏次期首相へ意欲 | トップページ | 表現の自由はどこへ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 石破氏次期首相へ意欲 | トップページ | 表現の自由はどこへ »