フォト

おすすめ本

  • 月刊Will1月号
  • 月刊hanada1月号
  • 月刊正論1月号
  • ここまでわかった新型コロナ
  • 天皇家百五十年の戦い
  • 2021年世界の真実
  • 天皇の国史

« 「ルーピー党」を創りましょう | トップページ | 算数できぬ小泉環境相 »

2019年9月23日 (月)

安倍総理に疲れを感じる文在寅?

『(前略)「日本も韓国も、相手をたたくと人気が出る構造になっている。
相手に融和的な態度をとると国内政治で難しい状況に陥る。
だから強い姿勢に出る。指導者間の不信もある。歴史問題が解決されないと
韓国との協力は難しいと主張を繰り返す安倍晋三首相に対し、
文在寅(ムンジェイン)大統領は疲れを感じ、諦めかけているようだ」(後略)』
(朝日新聞DIGITAL 2019年9月23日)
https://www.asahi.com/articles/ASM9D2W97M9DUHBI00R.html

国際法を破り続ける韓国の異常な対応に
日本中が疲れを感じているときに、
それとは真逆の韓国外交特別補佐官・文正仁氏の主張を
垂れ流すとは、さすがに朝日はすごい。

記事には嘘もある。

「歴史問題が解決されないと韓国との協力は難しいと
主張を繰り返す安倍晋三首相」と書かれているが、
安倍総理はただ国際法を守れと言っているだけだ。

議論を積み重ねて、ようやく結んだ協定や条約が
無視されるようでは、話し合う意味がない。

疲れを感じ諦めかけているのは日本側であるのに、
それを真逆に書く朝日は正に韓国メンタルだ。

嘘をつき通す韓国が
国家としての体を成さないように、
嘘記事ばかりの朝日新聞は
マスメディアとしての体を成していない。

 

「お前の話はもっともだ」と思われた方は、
緑色のボタンを押してやってください。

 

« 「ルーピー党」を創りましょう | トップページ | 算数できぬ小泉環境相 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ルーピー党」を創りましょう | トップページ | 算数できぬ小泉環境相 »